2019スプリングS コンピ指数の傾向と予想

スプリングSのコンピ指数過去10年(2009年~2018年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

【保存版】コンピ指数 過去10年の集計データ(2009-2018)
コンピ指数の過去10年(2009年~2018年)のデータを集計してみました。集計データは以下の通りです。 指数順位別成績 全レース対象 指数値別成績 全レース対象 指数順位1位 人気別成績 指数順位1位 指数値別成績 指数順位別成績 重賞レースのみ 指数順位別...

コンピ指数(Excel版) 2017年の年間データと過去11年のG1データ
このブログで使用しているコンピ指数の結果をエクセルに落とし込んだものをアップします。サンプルとして2017年の1年間(3480レース)のデータと過去11年のG1レースのデータをアップします。 エクセル版コンピ指数の使い方 Excelのファイル形式はExcelブックの「.x...

指数上位が安定しているレース

スプリングSの過去10年のコンピ指数を見ると指数1位から5位までが安定しています。面白いのは指数5位では指数10位だけが飛びぬけて成績がいいです。ちょっと珍しいパターなので指数10位には注意した方がいいと思います。

指数値49に注目

スプリングSの過去10年のコンピ指数値別成績から、指数値60以下で注目するのは指数49です。指数値49が指数順位10位の時が狙い目です。

スプリングSのコンピ指数からの狙い目

第68回スプリングSのコンピ指数を見ると、指数1位が66、指数2位が65、指数3位が64でした。これを、エクセルにまとめた過去のコンピ指数データでフィルターをかけると、24レースが該当しました。この、24レースのレースIDをTARGETに読み込ませて集計した結果が以下の通りです。集計結果を見ると、指数1位の66の成績は勝率25%、連対率33.3%、複勝率41.7%と信頼度はいまいちです。指数2位の65と指数3位の64の成績もいいとは言えないので荒れる可能性が大きいレースです。

スプリングSのコンピ指数からのねらい目は指数順位4位の63です。指数1位から断層なく指数4位まで続いているので上位4頭は差がないと思っていいでしょう。過去の成績から成績が一番いい、指数63を狙ってみたいです。