今週の藤田菜七子騎手の騎乗数は土曜日8鞍、日曜日9鞍

2019年の3月1日以降から女性騎手への減量適用から、藤田菜七子騎手は一般競走において50勝の現在は4キロ減、51勝から100勝までが3キロ減、100勝以上は2キロ減で騎乗できる。

一般競走とは特別競走以外のレース。平場戦ともいう。「サラ系3歳(4歳)以上○○万円以下」「新馬」「未勝利」など。特別競走は一般競走と違って、特別登録を必要とする競走。特別競走には、現在の中央競馬ではすべてレース名がつけられている。また重賞競走も特別競走のなかに含まれる。

レースの種類、条件など(競馬用語辞典) JRA

今週末に行われるレースについて、藤田菜七子騎手は土曜日に8鞍、日曜日に9鞍、騎乗することになった。このうち、藤田菜七子騎手への乗り替わりは土曜日が6鞍、日曜日が5鞍もあった。これは、新しい減量適用の影響が大きいです。

3月2日 藤田菜七子騎手の騎乗一覧 前走騎手との斤量差

3月3日 藤田菜七子騎手の騎乗一覧 前走騎手との斤量差

土日の騎乗一覧を見ると、斤量差が大きいのがよくわかりますね。この斤量差を生かして、どこまで活躍してくれるでしょうか?新しいルールのもと藤田菜七子騎手が活躍してくれるといいですね。