ルメールからの乗り替わりは、短期免許のD.レーンになるケースが多くなるかも

NHKマイルカップは1人気のグランアレグリアが、3人気のダノンチェイサーの進路を妨害したとして4着から5着に降着。それに伴いグランアレグリアの鞍上ルメールは3週間の騎乗停止処分を受けた。

ルメール騎手は、ダービーで2冠がかかるサートゥルナーリアと、オークスのコントラチェック、それと目黒記念のブラストワンピース、ヴィクトリアマイルのノームコアなどに騎乗が決まっていた。どの馬の人気馬だけに誰に乗り替わるのか気になるところだがサートゥルナーリアとコントラチェックは馬主のキャロットファームより、短期免許で来日中のD.レーン騎手に乗り替わりが発表された。

クリストフ・ルメールが重賞で騎乗予定していた馬一覧

5月11日(土)京王杯スプリングカップ タワーオブロンドン 騎乗予定:D.レーン

藤沢厩舎で馬主はゴドルフィン。これまで、9戦して8戦がルメールが騎乗。東京コースは馬も騎手も得意。レーン騎手への乗り替わりはマイナスにはならないと思う。レーン騎手は来日2日目に4勝を挙げ、翌日の新潟大賞典を勝った。レースを見ると、スタートが上手いのとレース運びが巧みで、東京の長い直線でも出来るだけ待って追えている。25歳と若手だが、上手い騎手には違いない。

5月12日(日)ヴィクトリアマイル ノームコア 騎乗予定:未定

美浦の萩原清厩舎で、馬主は池谷誠一、生産者はノーザンファーム。ルメールとは紫苑Sで初めてでこのレースを勝ってエリザベス女王杯に出走。ヴィクトリアマイルの騎乗予定騎手を見て、空いているのはレーン、田辺、アヴドゥラ、石川あたりかな。

5月19日(日)オークス コントラチェック 騎乗予定:レーン

藤沢厩舎で馬主はキャロットファーム。馬主といい、厩舎といい、レーンへの乗り替わりは妥当なところ。逃げて結果を出している馬で、左回りは初。これまで、27戦して逃げたのはダート1400mだけ。芝のレースで上手に逃げることが出来るかな。

5月26日(日) ダービー サートゥルナーリア 騎乗予定:レーン

角居厩舎で馬主はキャロットファーム。乗り替わりでレーンになるが、来日1年目でダービーを勝つようなら快挙ですね。日本人騎手への乗り替わりを期待していたが、レーンがあまりにも上手い騎乗をみせるので、この乗り替わりは妥当なところかな。クラブ的にも騎手の選択が難しいところですからね。

5月26日(日) 目黒記念 ブラストワンピース 騎乗予定:未定

美浦の大竹厩舎で、馬主はシルクレーシング。池添からルメールへの乗り替わり自体がよくわからなかったが、馬主からの指示でもあったのかな。今更、池添に戻すことはしないだろうから、馬主的にもレーンということろが妥当なところかな。

レーンは短期免許で来ているので、どの馬にもワンポイントで騎乗できるのがいいよね。ルメールのお手馬にはレーンが騎乗という図式が出来てしまったかもね。エージェントということならば武豊か浜中俊だが、こちらへの乗り替わりはあまりないかもしれないね。