JRA騎手試験で、モレイラ騎手が騎手免許1次試験不合格の衝撃

& No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

モレイラ騎手が騎手免許1次試験不合格

この結果は残念でならない。今年はこれまで115回騎乗して46勝を挙げ、リーディング22位。勝率はなんと40%で、連対率50.4%と2回に1回は連対している。複勝率は60.9%と驚異的な成績を残している。これでも、試験では落とされてしまった。

出典元:netkeiba.com

モレイラは現在35歳。年齢的にはまだまだ乗れるが、来年受験するにしてもこの1年は大きい。短期免許だと最大で3ヶ月ですからね。一旦、故郷のブラジルに帰るのか、どうするのでしょう。

今週は騎乗停止なので乗れないが、短期免許は10月28日まであるのであと4日間はモレイラも騎乗できる。この4日間で凄いところを見せてほしい。

10月6日本栖湖特別でモレイラ騎手の不可解な騎乗停止処分

ちなみに、騎乗停止になった10月6日の本栖湖特別については「JRA中央競馬騎手制裁情報」に詳しく書かれている。

JRAの裁決はいろいろと物議を醸し出しているだけに、この制裁では見えざる力が働いたのかと穿った見方をしてしまう。

モレイラ@ヘリファルテが騎乗停止となった理由の考察
10月6日東京9R本栖湖特別でJ.モレイラ騎手が決勝線手前の斜行で実効2日間の騎乗停止制裁を受けました。中継ではそこまで深刻な事象には見えず、F1とJリーグとラグビーの浮気から時間を置いて戻ってきたら騎乗停止と聞いて驚き。そしてパトロールを