2019根岸S 過去20年のデータ(1着馬、血統、配当など)

根岸Sの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

・2003年 中山開催

・1999年、2000年 11月開催

根岸S 過去20年の1着馬の馬データ

根岸Sの過去20年の1着馬の馬データを見ると、馬主では社台系が鳴りを潜めて個人馬主の活躍が目立ちます。種牡馬ではミスプロ系の成績がいいですね。それと、外国産馬の活躍が目立つのもこのレースの特徴だと思います。

根岸S 過去20年の1着馬の前走成績

根岸Sの過去20年の1着馬の前走成績を見ると、近年では左回りの中京と東京で走った馬が勝っていますが、その前になると暮れの右回りを使われた馬が勝っています。

根岸S 過去20年の前走レース別成績

根岸Sの過去20年の前走レース成績を見ると、前走は根岸Sと同じクラスのG3出走馬が活躍していますね。出走頭数も多いので当然ですが。G1のチャンピオンズカップ(旧JCD)に出走した馬はクラスが違うので、出てくれば要注意です。

根岸S 過去20年の血統別(種牡馬)成績

根岸Sの過去20年の種牡馬別成績を見ると、ミスプロ系とサンデーサイレンス系の活躍が目立ちます。サンデーサイレンス系ではゴールドアリュール産駒の成績がいいです。

根岸S 過去20年の配当一覧

根岸Sの過去20年の配当を見ると、3連単では4桁配当は1回だけ、万馬券の5桁配当は8回、10万馬券の6桁配当は5回も出ています。1人気の勝率・連対率は悪くないので、下位人気の馬が良く馬券に絡むレースと言うことだと思います。

根岸S 過去20年の出目

根岸S 過去20年の人気別成績

根岸Sでの注目は前走G1出走馬、ミスプロ系、外国産馬です。