競馬あれこれ

スポンサーリンク
馬場メモ

今週の馬場メモ(2021年2月19日から21日)

JRAのホームページに出ている馬場情報を置いておきます。 前開催の馬場情報 東京競馬場の馬場情報 出典元:JRA 阪神競馬場の馬場情報 出典元:JRA 小倉競馬場の馬場情報 ...
馬場メモ

今週の馬場メモ(2021年2月12日から14日)

JRAのホームページに出ている馬場情報を置いておきます。 前開催の馬場情報 東京競馬場の馬場情報 出典元:JRA 阪神競馬場の馬場情報 出典元:JRA 小倉競馬場の馬場情報...
競馬あれこれ

クイーンカップは金子ブランドのアカイトリノムスメが勝利。ソダシに続く2頭目のクラシック候補。

クイーンカップは2人気のアカイトリノムスメが勝ちました。アカイトリノムスメは父ディープインパクト、母アパパネ、母父キングカメハメハ、母母ソルティビッドという血統です。この4頭の馬主は金子真人氏ですから、いわゆる金子ブランドですね。 金...
スポンサーリンク
馬主

近藤旬子氏の2歳馬は5頭が登録済み。未登録の2歳4頭の高額馬は?

アドマイヤの冠名で競走馬を所有している近藤旬子氏ですが、2歳馬も登録がありました。登録があったのは5頭で、母名にアドマイヤが付いている牝馬4頭とセレクトセールで落札した牡馬が1頭でした。 近藤旬子氏の現役馬は29頭 TARGET...
騎手

デムーロが重賞40連敗。勝てなくなったのは人気馬に騎乗できなくなったから?

関東に拠点を移したデムーロですが、昨年のNHKマイルカップをラウダシオンで勝って以降は重賞未勝利です。最近は人気馬への騎乗が減ったような気がしていたのですが、重賞騎乗を調べてみたら1人気馬への騎乗が激減していました。 重賞勝ちのピ...
馬場メモ

今週の馬場メモ(2021年2月5日から7日)

JRAのホームページに出ている馬場情報を置いておきます。 前開催の馬場情報 東京競馬場の馬場情報 出典元:JRA 中京競馬場の馬場情報 出典元:JRA 小倉競馬...
競馬あれこれ

ディオスバリエンテがきさらぎ賞を回避するのはルメールが騎乗できないから?

きさらぎ賞の出走馬を見ると、ディオスバリエンテの名がありません。ディオスバリエンテは新馬戦でボーデンを負かしているので注目していたのですが回避したようです。新馬戦では石橋脩が騎乗しましたが、ボーデンを負かしたことで評価がグッと上がった感じで...
種牡馬

ブリーダーズ・スタリオンステーションで2021年度種牡馬のラインアップは?

日高町のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬展示会が2月3日から始まり、フィエールマンやジャスタウェイなど15頭がお披露目をしたという。どんな種牡馬がラインナップされたのか調べてみました。 この一覧を見ると、ディ...
レースデータ

ディープインパクト産駒は東京競馬場が得意、ルメールも得意

冬の東京開催が始まりましたね。東京芝コースといえばディープインパクト産駒が活躍していますが、過去2年のデータを集計して再確認してみました。 ディープインパクト産駒はどの距離でも強いのがよくわかります。それに対し、短距離ではロードカナロ...
馬場メモ

今週の馬場メモ(2021年1月29日から31日)

JRAのホームページに出ている馬場情報を置いておきます。 前開催の馬場情報 東京競馬場の馬場情報 出典元:JRA 中京競馬場の馬場情報 出典元:JRA 小倉競馬場の馬場情報 ...
生産者

ノーザンファームの狙いはどこに

今日現在(2021/1/30)のクラス別頭数をTARGETで調べてみると以下のようになっていました。オープン馬は575頭でした。このうち、ノーザンファーム生産馬は152頭でシェア26.4%でした。3歳馬のオープン馬は18頭ですが、このうち1...
生産者

ノーザンファーム系が強いのはなぜ?

2019-2020の過去2年の重賞レースは258レースありました。そのうちG1が48レース、G2が71レース、G3が137レースです。コース別で見ると、芝はG1が44、G2が69、G3が113。ダートはG1が4、G2が2、G3が24でした。...
騎手

騎手力について

先日、重賞レースにおいて人気馬に騎乗してどれだけ上位に持ってこれるかという事を調べてみました。 信頼度=1~3人気での連対数÷1~3人気の騎乗数 単純に数値化してみましたが、これをもう少し掘り下げるというか考えてみました。重賞で...
馬場メモ

今週の馬場メモ(2021年1月22日から23日)

JRAのホームページに出ている馬場情報を置いておきます。 前開催の馬場情報 中山競馬場の馬場情報 出典元:JAR 中京競馬場の馬場情報 出典元:JRA ...
生産者

ノーザンファームと調教師について

これまでノーザンファームについて『ノーザンファーム生産馬が重賞で好走するのはなぜ?』『データで見るノーザンファームについて』『ノーザンファームと馬主について』など書いてきました。今度はノーザンファーム生産馬と調教師についてTARGETで集計...
生産者

ノーザンファームと馬主について

これまでノーザンファームについて『ノーザンファーム生産馬が重賞で好走するのはなぜ?』『データで見るノーザンファームについて』など書いてきました。今度はノーザンファーム生産馬と馬主についてTARGETで集計したデータを元に書いてみたいと思いま...
馬場メモ

今週の馬場メモ(2021年1月15日から17日)

JRAのホームページに出ている馬場情報を置いておきます。 前開催の馬場情報 中山競馬場の馬場情報 出典元:JAR 中京競馬場の馬場情報 出典元:JRA 小倉競馬場の馬場情報 ...
生産者

データで見るノーザンファームについて

ノーザンファームのHPを見ると、トップ画像に「北海道発、世界に通用する馬づくり」とあります。また、ごあいさつのページには以下のようにありました。 ノーザンファームでは、早くから『世界に通用する強い馬づくり』を目指しています。国内は...
生産者

ノーザンファーム生産馬が重賞で好走するのはなぜ?

昨年、G1レースは24レース行われました。その24レースの生産者を見ると、3歳クラシックはノースヒルズが3勝(コントレイル)、長谷川牧場が3勝(デアリングタクト)でしたが、それ以外ではノーザンファームが15勝、白老ファームとSummer W...
馬場メモ

今週の馬場メモ(2021年1月8日から11日)

JRAのホームページに出ている馬場情報を置いておきます。 今開催の馬場情報 中山競馬場の馬場情報 出典元:JAR 中京競馬場の馬場情報 ...
馬場メモ

今週の馬場メモ(2021年1月4日から5日)

JRAのホームページを見ると馬場情報が新しくなりました。日ごとに情報がでていますが、過去の馬場情報はストックされていないようなので、メモ代わりに置いておきます。 中山競馬場の馬場情報 出典元:JAR 中京競馬場の馬場情報 ...
騎手

騎手信頼度(重賞レース限定) 集計期間を2年で集計してみました。

金杯の結果を見ると、中山金杯は1着松山弘平(1人気)、2着丸山元気(5人気)で、京都金杯は1着岩田康誠(12人気)、2着福永祐一(2人気)でした。前回、書いた2020年の騎手信頼度では松山弘平と福永祐一は買えますが、丸山元気と岩田康誠は買え...
騎手

2020年度 重賞レースで信頼できる騎手は?

2020年の芝とダートの重賞レースは129レース行われました。勝利数トップはルメールの17勝、2位は福永祐一の11勝、3位は川田将雅の10勝、4位は松山弘平の9勝、5位は横山典弘の7勝でした。重賞レースの騎乗数を見ると60レース以上に騎乗し...
タイトルとURLをコピーしました