競馬あれこれ

スポンサーリンク
競馬あれこれ

ニッカンスポーツの日曜日一面から『GⅠ的中伝 キナミの帝王』が外れた。そして、キナミの帝王は予想も外した。

楽しみにしていた、ニッカンスポーツの日曜版。一面の宝塚記念の予想は、『GⅠ的中伝 キナミの帝王』じゃない。予想しているのは元ロッテの里崎でした。今年のG1は9レース中7レースで的中しているので、抜擢されたみたいです。でも、素人の予想を一面に...
競馬あれこれ

函館スプリントSは武豊がダイアトニックで完勝。秋のG1に向けて新コンビ結成か?

第27回函館スプリントSは1人気のダイアトニックが2着ダイメイフジに2馬身差をつける完勝劇でした。レースは好スタート切ったダイメイフジが押して外から先頭に立ち、内のダイアトニックも好スタートでこちらはほぼ馬なりで2番手。逃げ馬に競りかける馬...
競馬あれこれ

競馬新聞『勝馬』が休刊、ケイシュウニュースに吸収合併?

競馬専門紙『勝馬』の記者である青木良樹氏がツイッターで、『勝馬』が休刊し『ケイシュウニュース』に吸収合併するとツイートしていました。 上のツイートは「一定の役割は果たしたと判断し、今朝のツイートは削除しました。」とのことです。...
スポンサーリンク
種牡馬

2020年デビューの新種牡馬 勝利したのはドゥラメンテ産駒のアスコルターレのみでした

日本ダービーが終わり、翌週から2歳戦が始まりましたね。2020年デビューの新種牡馬と言えばドゥラメンテ、モーリス、リオンディーズ、ラブリーデイ、ミッキーアイルなどがいますが、新種牡馬の成績はどうだったのでしょう? ドゥラメンテ産駒1勝、モ...
騎手

2020年安田記念 池添謙一がグランアレグリアで6年連続G1勝利。G1通算勝利数は26勝で現役7位に。

安田記念は3人気のグランアレグリアが中団から先に抜け出してアーモンドアイの追撃を抑えて勝利しましたね。鞍上の池添謙一は、2015年から6年連続でG1勝利を達成し、通算では26勝になり現役で7位になりました。 池添謙一は職人肌のG1...
競馬あれこれ

ニッカンスポーツの日曜日版1面を飾る『GⅠ的中伝 キナミの帝王』はG1を外しまくり 

新型コロナウイルスの影響で、出勤日数を制限されたおかげで久しぶりに競馬に集中しています。普段の競馬がTARGETのみで、他の情報はネットで仕入れているのですが、久しぶりにニッカンスポーツを買って競馬欄を読んでいます。その、ニッカンスポーツの...
馬主

近藤旬子夫人所有のアドマイヤ2歳馬7頭は、ワールドプレミアの大塚亮一氏へ。馬名の変更も終了。

近藤旬子氏が所有していた2歳馬7頭が、大塚亮一氏に名義変更されましたが、馬名の変更は終わっていませんでした。それが、TARGETの馬名変更ログを見ると6月4日に全て馬名が変更されていました。馬名が変わると元の所有者が分からなくなってしまうの...
種牡馬

ステイゴールド系についていろいろ調べてみたら、ディープインパクト産駒と比べると晩成型というのが分かった

何となくではあるけど、ステイゴールド系って晩成型ではないかとおもっていましたが、本当にそうなのか調べてみました。期間は2015年1月1日から2020年6月3日までの約5年半です。 ステイゴールド系という括りなので、以下の7頭の産駒を集...
騎手

デムーロの復権なるか。今週は重賞2レースを含む17レースに騎乗。

TARGETで土曜日の出馬表分析の集計一覧を見ていたら、デムーロの騎乗数が8だった。いつもより多いなぁと思って、日曜日の騎乗数を見たら9だった。関東に拠点を移してからは騎乗数が少ない日が多かったが、今週は久々に多いです。 過去3年の騎乗数...
競馬あれこれ

NHKマイルカップ13着のサトノインプレッサが坂井瑠星とのコンビでダービーに参戦

3連勝でNHKマイルカップに挑んだサトノインプレッサは、3人気に推されたが結果は13着に惨敗。勝ったラウダシオンには武豊は3回騎乗しているだけに、これもめぐり合わせかな。 13着に負けた武豊はレース後コメントで「ゲートはこの馬にしては...
競馬あれこれ

年代別獲得賞金ランキング 2011年生まれから2016年生まれまで。トップはキタサンブラックの18億1320万円

3歳馬の獲得賞金ランキングを出してたついでに、2016年生まれ(現4歳)、2015年生まれ(現5歳)・・・・2011年生まれまで調べ、その後に歴代の獲得賞金ランキングも調べてみました。調べていると懐かしい馬がどんどん出てくるので、楽しくてき...
競馬あれこれ

2017年生まれの高額馬(1億円以上)で稼ぎ頭は1位サトノフラッグ、2位ワーケア、3位アルジャンナ

2017年生まれは今年の3歳馬になります。まさにクラッシック戦線の最中ですが、先週(5月10日)の段階で、セレクトセールの高額取引馬でどの馬が一番稼いでいるかTARGETを使って調べてみました。 稼ぎ頭の1位はサトノフラッグで7730万円...
競馬あれこれ

今年の函館開催は無観客で開催?

元騎手の藤田伸二がツイッターで函館開催をにおわせるようなツイートをしていました。JRAからは何もアナウンスはないが、関係者の間ではある程度は決まっているいるのでしょうね。函館開催は6月13日からです。 北海道は新型コロナウイル...
競馬あれこれ

ツイッターのアカウントに、元JRA騎手のアンカツ(安藤勝己)さんと偽物アソカツさん

こちら本物のアカウント こちら偽物のアカウント 偽アカウントはそれなりに応えてしまっています。困ったことに、偽と本物の違いがわからない人も多いようです(^_^;)
馬主

近藤旬子夫人所有のアドマイヤ2歳馬が名義変更。新しい馬主はワールドプレミアの大塚亮一氏

近藤旬子夫人が故近藤利一氏から受け継いだ競走馬のうち、2歳馬のみですが名義が変更になっていました。新しい、馬主はワールドプレミアやクロコスミアの馬主でおなじみの大塚亮一氏です。大塚亮一氏は2012年から馬主になった新しい馬主です。 名義変...
競馬あれこれ

無観客レースは静かだから1人気の成績がいい?2ヶ月間の成績は。

無観客レースは始まったのが2月29日からでした。あれから約2ヶ月が経過しました。果たして、1人気の成績はどうなったのか調べてみました。 1人気の成績は徐々に落ちてきたけど、芝の良馬場は好成績 2月29日から4月26日までの約2ヶ...
馬主

セレクトセールで高額馬を落札した新興馬主は江馬由将、杉野公彦、三木正浩、二木英徳、村田能光など

ここ2、3年のセレクトセールで高額馬を落札した新興馬主をまとめてみました。新興馬主とは馬主になって2、3年で所有馬も数頭の人です。セレクトセールで高額馬を落札できる馬主は財力があり、また馬主繋がりがあったりすると思っています。 江馬由将 ...
騎手

騎手リーディング争いが熾烈に。今週は川田3勝、ルメール6勝でその差は9勝に縮んだ。

今週の競馬は東京と京都が開幕週で、好天に恵まれた競馬でしたが大荒れでしたね。土日で3開催合わせて3連単100万円以上の馬券が7本も飛び出しました。特に土曜日は3連単100万以上が5本、単勝万馬券が5本も出ていました。そんな、荒れたレースが多...
競馬あれこれ

3歳ダート戦線に新たな大物登場。レッチェバロックは2戦続けての大差勝ち。

今週から東京開催が始まりましたね。新型コロナウイルスの影響で無観客競馬になってしまったのは残念ですが、競馬が開催されるだけでも嬉しい限りです。そんな東京開催ですが、7レースの3歳1勝クラス・ダート1400mでとんでもない馬が出てきました。 ...
チェック騎手

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました(2020/4/25)

4月25日現在の騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)について色分けを更新しました。 現役騎手141名(短期免許を除く)いますが、エージェントと契約しているのは88名でした。騎手リーディング30位以内でエージェントと契約していない...
タイトルとURLをコピーしました