競馬あれこれ

スポンサーリンク
騎手

2022年短期免許で来日した外国人騎手 ムーア、レーン、デムーロ、マーカンドなど

新型コロナウイルスの影響で2020年と2021年の秋競馬には短期免許で来日した外国人はいませんでしたが、今年は今のところ5名の騎手が短期免許を取得しています。 すでに何度も来日しているおなじみのライアン・ムーア、ダミアン・レーン、クリ...
騎手

短期免許でC・デムーロ、T・マーカンド、H・ドイルが来日

今週から、クリスチャン・デムーロ、トム・マーカンド、ホーリー・ドイル3人の外国人騎手が短期免許で来日しています。クリスチャンはおなじみですね。兄のミルコ・デムーロとの兄弟対決が楽しみです。 トム・マーカンドとホーリー・ドイルは初来日で...
騎手

今村聖奈が歴代新人騎手の勝利数で4位に。あと2ヶ月で7勝すれば歴代3位になる

今村聖奈ちゃんは今週も2勝を挙げて、JRA通算で47勝になりました。これで、歴代の新人騎手の勝利数では2014年の松若風馬と並んで4位に。3位には53勝を挙げた福永祐一、2位には69勝を挙げた武豊、そして1位は91勝を挙げた三浦皇成がいます...
スポンサーリンク
調教師

福永祐一が調教師試験の一次試験合格というツイート

元騎手の藤田伸二氏のTwitterによると、福永祐一が調教師試験の一次試験を合格したらしいとツイートしていました。以前から現役騎手で理論派の大物が調教師試験を受けたらしいという噂はきいていましたが、それが福永祐一だったわけですね。 ...
騎手

今村聖奈の騎乗一覧(10月8日、9日、10日)

久しぶりに今村聖奈の騎乗一覧を出してみました。JRAで40勝を手前にして3週連続で未勝利ですが、新人ですからこのぐらいは当たり前ですがそれまでが出来過ぎなぐらい勝っていましたからね。今週も2開催なので厳しいと思いますが、そろそろ勝ちそうな気...
騎手

この秋に短期免許で来日する外国人騎手

先日、スミヨン騎手が短期免許で来日するというニュースを見たが、日刊スポーツによると7名の外国人騎手が来日する模様。JRAの規定では同時期に短期免許を取得できるのは5名なので、取得時期はまちまちになりそうです。 ニュースを見ると、日本で...
騎手

9月10日、11日 今村聖奈の騎乗一覧 注目は4頭

今村聖奈は先週4勝を挙げてJRA通算36勝になった。これで、騎手リーディングは全国25位までラックアップ。ここのところ好調ですが、今週は中山と中京の表開催になるので厳しいレースになると思います。それでも、騎乗馬を見ると何頭かチャンスがありそ...
騎手

聖奈姫の新人賞は確実。勝利数は福永祐一を超えることが出来るか?

明るい笑顔と勝気な性格で勝ち星を量産している今村聖奈。私はあの笑顔にやられてしまい、『聖奈姫』と呼んでいる。その聖奈姫ですが、先週は土曜日2勝、日曜日も2勝しJRAでの勝利数は36に。新人では2位の角田大河が20勝なので16勝差をつけて新人...
騎手

9月3日、4日の今村聖奈の騎乗一覧 土曜は12鞍、日曜は10鞍

先週は土曜日が3勝、日曜日が1勝でした。JRAでの通算勝利数は32勝となり全国リーディングは28位、勝率は9.9%で17位でした。 先週の勝利では1200m、1800m、2000m、2600mとすべて異なる距離で勝っています。また、脚...
騎手

8月27日、28日の今村聖奈の騎乗一覧 土曜は10鞍、日曜は11鞍で最多騎乗数

新人の今村聖奈は中央競馬で28勝、地方競馬で4勝を挙げ、合計32勝となりG1レースの騎乗資格を手に入れた。また、先週も2勝を挙げるなどコンスタントに勝利数を重ねている。レースを見ても新人騎手に多い逃げだけではなく、差しや追い込みなどでも勝っ...
チェック騎手

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました(2022/8/2)

2022年8月2日現在の騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました。 最新版はこちらから確認できます。 現役騎手148名中、そのうちエージェントと契約しているのは102名。騎手リーディング30位以内でエージ...
馬主

気になる馬主 林文彦

6月25日函館5レース新馬戦を勝ったフミサウンドは、美浦の鹿戸雄一厩舎の管理馬で鞍上は武豊、馬主は林文彦氏で生産者はノーザンファーム。フミサウンドは2019年のセレクトセールの1歳馬セールで3300万で林文彦氏が落札。 何が気になるか...
生産者

「この馬(タイトルホルダー)は社台には絶対入れない」岡田牧雄

「この馬は社台には絶対入れない」凱旋門賞に挑むタイトルホルダー生産者・ 岡田牧雄氏が持つ決意の理由 これは、マネー現代で競馬コラムニストの河村 清明氏が岡田牧雄氏に宝塚記念のあとにインタビューした記事でした。この記事の中で、河村氏は岡...
馬主

セレクトセール2022 新興馬主の原村正紀氏は過去最多の7頭を落札

セレクトセール2022で、当歳馬と1歳馬を合わせて7頭を落札したのは冠名エコロの原村正紀氏。冠名のエコロは、自身が代表取締役を務める株式会社エコロ・インターナショナルの社名からきているようです。 自身の名義で競走馬を走らせたのは201...
馬主

セレクトセール2022 購入金額4位は22頭落札の田畑利彦氏

セレクトセール2022で、当歳馬と1歳馬の合わせて22頭を落札し購入金額4位の田畑利彦氏はサラブレッドクラブライオンの代表取締役です。昨年までは(株)サラブレッドクラブライオンで落札していましたが、今年は田畑氏名義での落札でした。田畑氏は個...
生産者

セレクトセール2022まとめ 1歳馬の1億円以上は25頭、当歳馬の1億円以上は28頭。落札金額では2年連続で藤田晋氏が1位。

7月11日と12日の2日間で行われたセレクトセールは、昨年同様に落札額が億を超える馬が何頭も出て盛り上がっていました。グリーンチャンネルの中継を見ていましたが、何が何でも落札したい馬が出てきたときのせり上がり方は凄かったので興奮しました。 ...
馬主

アスクビクターモアやアスクワイルドモアの馬主・廣崎利洋氏について

廣崎利洋氏の勝負服で思い出すのがヴィクトリアマイルを連覇したストレイトガールと桜花賞を逃げ切ったレッツゴードンキ。その後は目立った活躍馬がいませんでしたが、今年はアスクビクターモアが弥生賞を勝ち、アスクワイルドモアが京都新聞杯を勝ち、この2...
騎手

新人騎手ではトップの今村聖奈、G1騎乗可能な勝利数まであと12

先日のCBC賞は新人の今村聖奈騎乗のテイエムスパーダが見事な逃げ切り勝ちで、重賞初騎乗、初制覇を成し遂げた。これは、かなりの話題になりその日のスポーツニュースでも取り上げられたし、翌日のスポーツ紙でも一面を飾った。 今年デビューの新人...
騎手

横山ファミリー(横山典弘、横山和生、横山武史)の家系図を作ってみました

横山ファミリーが競馬一家ということは有名な話。横山典弘の父横山富雄は元騎手で天皇賞(春)(秋)、宝塚記念、桜花賞、オークスなどを勝利した一流騎手。息子には長男の賀一と次男の典弘が騎手に。そして、典弘の息子の長男和生と三男武史も騎手に。 ...
調教師

ノーザンファーム系調教師について 木村哲也、池添学、高野友和、斉藤崇史、宮田敬介

皐月賞ではジオクリフ、イクイノックスでワンツーを決めた美浦の木村哲也厩舎。何かとお騒がせの厩舎ですが、この春の牡馬クラシック戦線では注目度が高かった。ダービーが終わり、2歳戦が始まるとSNSでは一口系が賑やかになってきます。そこに、度々出て...
競馬あれこれ

Number(ナンバー)1051号「ダービーから世界へ。」を読んでダービーのヒントを探してみた

6月2日号のSports Graphic Numberは日本ダービー特集。ダービーに騎乗する騎手、調教師の取材記事からダービーを予想するのが面白い。新聞記事などと違い、じっくり話を聞いてそれをまとめているので、普段では聞けない話が書かれてい...
競馬あれこれ

3連単の配当が1000万を超えたのが何回あったか調べてみた。

先日のNHKマイルカップは3着に18人気のカワキタレブリーが入って3連単は153万2370円の高配当になりましたね。過去20年のデータからも「人気別成績を見ると、10人気以下が13頭も馬券に絡んでいます。1人気の勝率は35%など上位人気も複...
馬主

藤田晋氏は”持ってる馬主” 早くも重賞初制覇で、3歳馬は所有馬すべてが勝ち上がり

ニュージーランドTは、武豊騎乗のジャングロが横山典弘騎乗の1人気マテンロウオリオンとの叩きあいを制して勝ちました。ジャングロの馬主はサイバーエージェントの代表取締役社長藤田晋氏で、昨年に馬主デビューしたばかりで早くも重賞勝ち。しかも、デビュ...
タイトルとURLをコピーしました