横山ファミリー(横山典弘、横山和生、横山武史)の家系図を作ってみました

騎手
スポンサーリンク
スポンサーリンク

横山ファミリーが競馬一家ということは有名な話。横山典弘の父横山富雄は元騎手で天皇賞(春)(秋)、宝塚記念、桜花賞、オークスなどを勝利した一流騎手。息子には長男の賀一と次男の典弘が騎手に。そして、典弘の息子の長男和生と三男武史も騎手に。

富雄の妻の兄は元調教師の奥平真治。奥平真治元調教師の管理馬メジロライアンは横山典弘が手綱を取って弥生賞、京都新聞杯、宝塚記念、日経賞などを勝っています。

横山典弘の妹が元騎手で現調教師の菊沢隆徳と結婚し、息子の菊沢一樹が騎手になっています。一樹が騎手になるまでは菊沢厩舎の管理馬によく典弘が騎乗していました。アエロリットはデビューから典弘が騎乗してNHKマイルカップを勝っています。

そこで、奥平、横山、菊沢家を家系図にまとめてみました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました