2021年度 馬連・馬単・3連単・3連複の組み合わせベスト30

レースデータ

2021年の馬連・馬単・3連単・3連複の組み合わせベスト30を出してみました。

3連単の組み合わせ1位は1人気-2人気-3人気の組み合わせで86回

2021年の3連単組み合わせベスト30を見ると、1位の1人-2人-3人は86回で昨年の71回から増加しています。2位の1人-3人-2人は80回で昨年の64回からだいぶ増えました。3連単の最低配当は1人-2人-3人の組み合わせで510円、最高配当は11人-15人-9人で20,738,890円でした。

3連複の組み合わせベスト1位は1人-2人-3人の組み合わせで329回

2021年の3連複組み合わせベスト30を見ると、1位の1人-2人-3人は329回で昨年の286回から増加しました。また、2位の1人-2人-4人は183回で昨年の194回から減少していました。3連複の最低配当は1人-2人-3人の組み合わせで130円、最高配当は9人-11人-15人で1,619,910円でした。

馬単の組み合わせベスト1位は1人-2人の組み合わせは336回

2021年の馬単組み合わせベスト30を見ると、1位は1人-2人で336回、2位は2人-1人気で232回、3位は1人-3人で227回でした。馬単の最低配当は1人-2人で150円、最高配当は16人-7人気で635,670円でした。

馬連の組み合わせベスト1位は1人-2人の組み合わせで525回

2021年の馬連組み合わせベスト30を見ると、1位の1人-2人は563回、2位の1人-3人は360回、3位の1人-4人は242回でした。馬連の最低配当は1人-2人の130円、最高配当は11人-15人気の386,270円でした。

2021年は2020年よりも低配当の出現率が高く、高配当の金額が高いという年になっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました