藤田菜七子

スポンサーリンク
競馬あれこれ

根岸S コパノキッキングの鞍上はマーフィーだが、フェブラリーSでは藤田菜七子を乗せたい

第34回根岸Sでは、昨年の勝ち馬コパノキッキングが登録している。鞍上は昨年もコンビを組んだオイシン・マーフィーになっている。これは、村山明調教師が決めたこと。で、フェブラリーSでは藤田菜七子を乗せるというのは、馬主のDr.コパこと小林祥晃オ...
TAREGT

藤田菜七子と内田博幸が騎手エージェントと契約、デムーロはエージェントを変更など

2020年1月3日現在の騎乗仲介者(騎手エージェント)一覧を見ると、いろいろと変更があるようです。ですので、ついでに騎手エージェントの色分けを更新しました。 藤田菜七子は優馬の久光匡治と契約 エージェントなしで馬集めをしていた藤...
騎手

騎手リーディング争いでついにルメールが1位に。2着数の差で川田は2位に。

先週の天皇賞秋はルメール騎乗のアーモンドアイが勝利しました。そして、土曜日3勝、日曜日3勝を挙げたルメールがついに川田将雅と勝利数で並んだ。そして、2着数の差でリーディングはルメールになった。 先週は騎乗数...
騎手

藤田菜七子は今年度中に年間50勝、通算100勝達成の可能性が出てきた

藤田菜七子は今年36勝し、通算で83勝している。先々週は、新潟で1日4勝を挙げるなど勝利数を一気に伸ばしてきた。減量特典があるとはいえここまで勝ち星を伸ばすとは思っていませんでした。海外での騎乗経験などで、腕を上げてきた証拠なのでしょうね。...
騎手

藤田菜七子は年内に何勝出来るか?

今年、3月からルール改正で女性騎手は恒久的に2キロ減で騎乗できるようになった。現在、藤田菜七子騎手の勝利数は70勝なので、減量特典のある一般競走では3キロ減で騎乗しています。 今年はこれまで23勝を挙げているが、ここまでの勝ち...
競馬あれこれ

藤田菜七子がワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)に出場

8月24日(土曜)・25日(日曜)に札幌競馬場で行われる2019ワールドオールスタージョッキーズに藤田菜七子の出場が決まりましたね。 出典元:スポニチアネックス 2019ワールドオールスタージ...
騎手

今週の藤田菜七子騎手は1勝を挙げて通算51勝に

2019年3月より女性騎手の減量ルールが追加された。藤田菜七子騎手にはそのルールのおかげかもしれませんが、今週は土日で17鞍の騎乗依頼がありました。 そして、日曜日の8レースで1人気のアスカノオーラで通算51勝...
騎手

今週の藤田菜七子騎手の騎乗数は土曜日8鞍、日曜日9鞍

2019年の3月1日以降から女性騎手への減量適用から、藤田菜七子騎手は一般競走において50勝の現在は4キロ減、51勝から100勝までが3キロ減、100勝以上は2キロ減で騎乗できる。 一般競走とは特別競走以外のレース。平場戦ともいう...
JRA

2019年3月から藤田菜七子が減量特典で、勝利数が激増する?

これまでの減量ルールでは、男女の区別はなかったが、2019年3月1日よりルール改正で、女性騎手は恒久的に2キロ減で騎乗できるようになった。これで、藤田菜七子騎手の騎乗機会が増える可能性がある。 出典:Google画像検...
タイトルとURLをコピーしました