TARGET チェック騎手ファイルのインポートについて

TARGETのチェック騎手はインポート機能があります。チェック騎手の色分けファイルを公開しているサイトがあれば、そのファイルを読み込み騎手の色分けが出来ます。

チェック騎手ファイルのインポート(読み込み)について

ダウンロードしたファイルを任意の場所に保存します。おすすめはTARGETのテキスト読み込み用フォルダ(TXT)です。

チェック騎手のインポートの方法は騎手一覧を開き、ツールバーのファイル(F)-チェック状態CSVファイルの読込(インポート)で出来ます。手順に従ってインポートしたいファイルを選択して読み込ませるだけです。

チェック騎手ファイルのエクスポート(書き出し)について

ダウンロードしたファイルをそのまま読み込ませてしまうと、使用中の色分けされたチェック騎手に上書きされてしまうので、以前のデータが必要な方はバックアップを取ってください。チェック騎手のバックアップの取り方は騎手一覧を開き、ツールバーのファイル(F)-チェック状態CSVファイルの出力(エクスポート)で任意のファイル(例:Backup-check-ki.csv)に出力しておきます。