2018JBCレディスクラシック コンピ指数の傾向と予想

2018JBCレディスクラシックのコンピ指数を過去11年分のデータに照らし合わせてみました。

指数1位は強いが信頼度はもうひとつ

JBCレディスクラシックのコンピ指数を見ると、指数1位が84、指数2位が64、指数3位が63でした。これを過去11年のデータからフィルターをかけてみると、サンプル数が67ありました。サンプル数が多いので頭数で15頭以上のフィルターをかけたものが上記の表のようになります。この表を見ると指数1位の成績が一番いいのですが、信頼度はもうひとつです。また、指数2位の64よりも指数3位の63の方が成績はいいです。

TARGETのレース検索で、抽出されたサンプルのレースIDをコピーして読み込ませ、配当一覧を見ると3連単の平均配当は33万、3連複で3.4万でした。また、100万越えの馬券が3回あり大荒れの指数パターンといえるかもしれません。