岡田繁幸と岡田牧雄関連のまとめ(2020) 勝負服一覧 

馬主
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年のオークスの結果は1着デアリングタクト、2着ウインマリリン、3着ウインマイティーでした。この3頭の馬主を見ると、1着ノルマンディーサラブレッドレーシング、2着ウイン、3着ウインでクラシックに強いノーザンファーム系ではない、クラブ馬が上位に来ました。巷でも話題になりましたが、この3頭は岡田兄弟のワンツースリーでした。岡田兄弟とひとくくりに言ってもわかりにくいので、勝負服なども一緒にした系図にしてみました。

岡田繁幸氏はマイネル軍団の総帥で、個人でも馬主として競走馬を所有しています。また、岡田スタッドグループ代表の岡田牧雄氏も馬主として競走馬を所有しています。

マイネル軍団(ビッグレッドファームグループ)について

マイネル軍団と言っても最近は細分化されているようです。ビッグレッドファームグループの代表は岡田繁幸の妻美佐子で、長男の岡田紘和がサラブレッドクラブ・ラフィアン代表です。馬主サラブレッドクラブ・ラフィアンと馬主ビッグレッドファームの競走馬を見ると、ビッグレッドファーム生産馬が多いです。

また、ウインレーシング代表が岡田義広で、その妻亜希子がコスモビューファーム代表です。馬主ウインレーシングと馬主コスモビューファームの競走馬を見ると、コスモビューファーム生産馬が多いです。今日現在の現役馬は、サラブレッドクラブ・ラフィアンが123頭、ビッグレッドファームが67頭、ウインが65頭、岡田繁幸が20頭、コスモビューファームが18頭でした。

 

 

母美佐子ー紘和ラインと義広ー亜希子ラインである程度の棲み分けをしている感じです。岡田繁幸氏の所有馬を見るとどっちつかずで、むしろ個人経営の牧場の馬を多く所有しています。その多くがセリで購入しています。

​ビッグレッドファームグループ​

​有限会社 ビッグレッドファーム
​競走馬の生産育成を行う総合牧場

株式会社 サラブレッドクラブラフィアン
​競走馬ファンドを扱う会員制クラブ(一口馬主) 主な冠名マイネル

有限会社 コスモス (コスモオーナーズ)
​馬主様用の共有馬の販売・運営 主な冠名コスモ

有限会社 コスモヴューファーム
​競走馬の生産育成を行う総合牧場

株式会社 ウインレーシングクラブ
​競走馬ファンドを扱う会員制クラブ(一口馬主) 主な冠名ウイン

HOME | ビッグレッドファーム
ラフィアンターフマンクラブ
コスモオーナーズ
コスモオーナーズ
ウインレーシングクラブ

岡田スタッドグループについて

岡田牧雄氏は岡田スタッドグループの代表で、息子たちがノルマンディーサラブレッドレーシングを運営しています。三男の岡田壮史は個人馬主としての登録がありました。勝負服は袖の部分が違うだけなのでちょっと見分けづらいかもしれないです。

それぞれの所有馬を見ると、生産者は岡田スタッドが多く、セリで購入している場合は個人牧場の馬がほとんどでした。

 

 

岡田スタッドグループ​

岡田スタッド
​競走馬の生産育成を行う総合牧場

ノルマンディファーム
競走馬の育成を行う牧場

ノルマンディーサラブレッドレーシング
競走馬ファンドを扱う会員制クラブ(一口馬主)

ノルマンディーオーナーズクラブ公式サイト
多様化するお客様のニーズに応える新しいス...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました