6月15日と16日の競馬は禁止薬物問題で156頭が除外に

先週の土曜日は久々に競馬場に行きました。しかも、開門前についたのですが多数の馬が競走除外になったと掲示がありビックリ。スマホで調べてみると「飼料添加物『グリーンカル』に禁止薬物(テオブロミン)が含まれていることが判明した」とあった。

その後、続々と情報は流れてくるものの禁止薬物が飼料に含まれていたというだけで、競走馬から検出されたとは出てきませんでした。除外になった156頭すべての検査はしたのでしょうか?

除外になった馬には優先出走権を与えられる処置が出たのは良かったです。今週出走予定の競走馬については、飼料添加物『グリーンカル』が納入されていた厩舎の馬からは、薬物検査の結果『陰性』ということでした。

今週出走予定馬の検査結果について JRA

ということは、15日までに飼料添加物『グリーンカル』を食べていても検査では反応が出なかったということになるのかな。問題の飼料添加物『グリーンカル』にどういう経緯で禁止薬物(テオブロミン)が含まれたのかは、今後明らかになるのでしょうね。