騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました(2019/5/30)

5月30日現在の騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました。

現役騎手141名中、エージェントと契約しているのは85名(前回2019年1月21日より3名増加)。騎手リーディング30位以内でエージェントと契約していない騎手は大野拓弥と横山典弘の二人(前回と変わらず)だけでした。

短期免許で活躍中のD.レーン騎手のエージェントは石橋脩騎手と同じ森山大地氏でした。

エージェントの藤本秀樹氏の名前がリストから消えていました。藤本秀樹氏が担当していた松岡正海は松本浩志に、村田一誠は高尾幸司に、菊澤一樹は担当なしになっていました。

騎手ランキングを見ると武豊が52勝で3位になっています。昨年暮れに長年エージェントを務めた平林雅芳が辞めて、ルメールや浜中と同じ豊沢信夫に替えてから成績が上がっているようです。2018年の同期間(1/5~6/3集計)で見ると、騎乗数が前年の216鞍に対し、今年は前年比132.8%の287鞍になっていました。騎乗数が増えたことで、リズムが良くなったのか勝率も前年の14.8%から、今年は18.1%とよくなっていました。乗り替わりを見ても連続騎乗で20勝(前年13勝)、乗り替わりで29勝(前年17勝)といいです。今年は、騎乗数が増えているので活躍する場面が多くなると思います。

チェック騎手インポート用ファイル CheckKisi20190530.csv

TARGET チェック騎手ファイルのインポートについて
TARGETのチェック騎手はインポート機能があります。チェック騎手の色分けファイルを公開しているサイトがあれば、そのファイルを読み込み騎手の色分けが出来ます。 チェック騎手ファイルのインポート(読み込み)について ダウンロードしたファイルを任意の場所に保存します。おすすめはTARGE...

騎手エージェント TARGET用色分け一覧