今村聖奈が勝てなくなったのはエージェントが替わったからか、それとも減量特典が4キロから3キロになったからか

未分類騎手
スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月まで快調に勝ち星を重ねていた今村聖奈でしたが、11月に入って1勝と大ブレーキ。新人ですから勝てない月があってもおかしくないのですが、これまでが月間で複数勝利を挙げていたのでなぜ勝てなくなったのか。

月別勝利数 10月は8勝、11月は1勝

今村聖奈の月別成績を見てみると、4月と11月は1人気に騎乗していませんでした。好調だった8月、9月、10月は上位人気馬に騎乗しているのが分かります。なぜ、騎乗馬の質が落ちたのでしょうか?考えられるのはエージェントが小原靖博から、井尻雅大に変わったこと。それと、10月29日にJRA+地方での勝利数が50勝になり減量特典が4キロ減から3キロ減に変わったこと。

エージェントが替わったのは短期免許で来日しているムーアの担当が小原靖博になったことで、今倉聖奈は井尻雅大になりました。エージェントの小原靖博が抱える騎手は岩田康誠、岩田望来、福永祐一などノーザンファーム系騎手なので、そこにムーアが入るのは自然の流れ。新しいエージェントの井尻雅大は柴山雄一、小沢大仁、川又賢治です。ですから、エージェントが替わった影響は少なからずあると思います。

減量特典が3キロ減になったことも影響はあると思います。例えばここのところ好調の永島まなの月別の成績を見ると9月までは1度も1人気に騎乗したことがなかったのに、10月は4頭も1人気馬に騎乗しています。また、2人気や3人気の騎乗も増えています。ですから、平均人気も上がっているのが分かります。永島まなは人気薄で穴をあけることが度々あるように人気よりも着順を上位にもってこれます。ですから、人気馬に騎乗すればおのずと成績は上がってきます。

 

ライアン・ムーアの短期免許の期間は11月12日(土曜)から12月9日(金曜)です。ムーアが帰国したあと、今村聖奈のエージェントが替わるかどうか。エージェントが小原靖博に戻るようだとワンポイントの交代で、そのままであればノーザンファーム系の意向だと思います。

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました(2022/8/2)
2022年8月2日現在の騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました。 最新版はこちらから確認できます。 現役騎手148名中、そのうちエージェントと契約しているのは102名。騎手リーディング30位以内でエージ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました