クッション値は10以上でディープインパクト産駒は好走するのか

競馬あれこれ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

雑誌『競馬の天才』ではクッション値を検証する記事が連載されていました。私は4月号を買ったのですが、この記事によるとディープインパクト産駒はクッション値が9.9~9.5で勝率が高く、クッション値が8.9以下では成績を落としているという結果が出ていました。

 

 

競馬の天才!2021年4月号 [雑誌] | 競馬の天才編集部 | 趣味・その他 | Kindleストア | Amazon
Amazonで競馬の天才編集部の競馬の天才!2021年4月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 

3月と4月は週末に雨が多かったけどディープインパクト産駒の成績はどうだったのか?TARGETで集計してみると、良馬場は勝率15.1%、稍重は勝率15.2%、重は勝率9.8%、不良は勝率5.0%でした。クッション値は朝の発表で、馬場状態はレースの合間に数回計測して発表しているので良馬場であればある程度クッション値は高く、道悪になると計測時のクッション値と違う可能性があります。また、先週の皐月賞のようにクッション値は低めでも、お天気で風があると思ったよりも馬場が回復する可能性もあります。

明日は、お天気の予報なのでクッション値が大きく変化することはないと思います。金曜日のクッション値を見ると、3競馬場(東京・新潟・阪神)ともの10以上でした。ディープインパクト産駒はクッション値が9.0以上だと勝率が10%を超えてくるので、この週末は好走する可能性があるはず?

馬場情報(東京競馬場) JRA

ということで、今週の芝のレースに出るディープインパクト産駒を調べてみると、以下のようになります。果たして、結果はどうなるでしょう。ちなみに福島牝馬SとフローラSの本命はディープインパクト産駒です(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました