Palace Malice(パレスマリス)産駒はノーブルロジャーがシンザン記念を勝って重賞3勝目

競馬あれこれ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日行われたシンザン記念は3人気のノーブルロジャーが1人気のエコロブルームを差し切って連勝で重賞初制覇。ノーブルロジャーの父はミスプロ系のパレスマリスで、デイリー杯と朝日杯フューチュリティステークスを勝ったジャンタルマンタルと同じ産駒になります。

パレスマリス産駒の現3歳馬は登録馬が6頭、未登録が1頭の7頭います。登録馬6頭のうち2頭が重賞勝ちをするのですから日本の馬場への適性能力があることが証明出来ましたね。

パレスマリスは2024年に輸入されダーレージャパンスタリオンに繋養されています。初年度の種付料は350万に設定されていますが、今後は産駒の活躍しだしでは上がる可能性がありますね。

パレスマリスの母パレスルーマーなのでジャスティンパレスやアイアンバローズは半弟になります。母系からの日本への適性がありそうです。

 

馬名厩舎性齢本賞金収得賞金馬主生産者
*ジャンタルマンタル(栗)高野友和牡3115205800社台レースホース社台ファーム
$ノーブルロジャー(栗)吉岡辰弥牡348202450ノルマンディーサラブレッドレーシングCandy Meadows LLC
$アクイール(栗)高橋康之牝6716400ノースヒルズNorth Hills Co. Limited
$メイショウトム(栗)河内洋 牡3690400松本好雄Kathryn Nikkel
$インユアパレス(栗)須貝尚介牡32120小林英一ホールディングスWinchester Farm
*テーオーニコラス(栗)奥村豊 牡300小笹公也大栄牧場
*イラーナ(美)林徹牝300サンデーレーシング社台コーポレーション白老ファーム
xブロメリア(無)牝300森永聡

コメント