2019桜花賞 コンピ指数の傾向と予想

桜花賞のコンピ指数過去10年(2009年~2018年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

【保存版】コンピ指数 過去10年の集計データ(2009-2018)
コンピ指数の過去10年(2009年~2018年)のデータを集計してみました。集計データは以下の通りです。 指数順位別成績 全レース対象 指数値別成績 全レース対象 指数順位1位 人気別成績 指数順位1位 指数値別成績 指数順位別成績 重賞レースのみ 指数順位別...

コンピ指数(Excel版) 2017年の年間データと過去11年のG1データ
このブログで使用しているコンピ指数の結果をエクセルに落とし込んだものをアップします。サンプルとして2017年の1年間(3480レース)のデータと過去11年のG1レースのデータをアップします。 エクセル版コンピ指数の使い方 Excelのファイル形式はExcelブックの「.x...

指数順位1位と2位が強いレース

桜花賞の過去10年のコンピ指数順位別成績を見ると、指数順位1位と2位の成績がいいです。過去10年で、指数順位1位と2位が揃って飛んだのは1回だけ、逆に指数順位1位と2位が揃って馬券内に入ったのは4回あります。

指数順位6位以下が2頭絡んだのは2015年と2013年の2回だけ。桜花賞はあまり大きく荒れることはないレースだと思います。特に今年は臨戦過程のいい馬が指数上位になっているので。

注目指数はなし

桜花賞のコンピ指数値別成績の60以下で注目指数を探しましたが、特にありませんでした。フルゲートになりやすく、指数値が比較的揃っているのでなにかあるかと思ってみてみましたが、適度にばらけているので偏りはなかったです。コンピ指数データがある過去12年で集計しても同じでした。

桜花賞のコンピ指数からの狙い目

第79回桜花賞のコンピ指数を見ると、指数1位が77、指数2位が76、指数3位が62でした。これを、エクセルにまとめた過去のコンピ指数データでフィルターをかけると、9レースが該当しました。この、9レースのレースIDをTARGETに読み込ませて集計してみました。その結果、指数1位の77の成績は勝率44.4%、連対率33.3%、複勝率77.8%と安定した成績でした。

指数2位の76は複勝率33.3%とあまりよくないです。逆に指数3位の72は複勝率55.6とまずまずの成績です。今回の指数からは指数順位1位から6位以内で決まる確率が高いと思います。軸は指数1位の77から、相手は指数順位6位まででいいと思います。