[実践]コンピ指数1位が74以下で15頭立て以上のレースを買ってみた。3回目もチャレンジ失敗

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日も『コンピ指数1位74以下で15頭立て以上は荒れる』で該当する2レースにチャレンジして全敗でした。簡単に当たるとは思っていないので、もうしばらく続けます。

 

[検証]コンピ指数1位74以下で15頭立で、荒れたレースのデータを集計してみました。
『コンピ指数1位74以下で15頭立て以上は荒れる。』について、もう少し掘り下げてみました。データは、2019年1月1日から2020年2月24日までです。出来るだけ新しいデータを集計してみました。 上記の期間で行われたレース数は...

 

3月22日の結果 2戦2敗 マイナス3000円 トータルマイナス11000円

今日の『コンピ指数1位74以下で15頭立て以上』のレースは全部で3レースでした。該当したのは阪神3レース、阪神10レース、中山10レースでした。購入したのは午後の2レースでした。

 

 

該当するすべてのレースで予想はハズレでした。人気馬を相手に選んでいるので印の馬が上位に来る確率は高いですが、軸馬との組み合わせが上手くいかない感じです。軸馬はコンピ指数7位で、『コンピ指数1位74以下で15頭立て以上』の条件では、12ヶ月集計で複勝率は22.5%です。ですから、軸馬は約4.5レースに1回は出現するので辛抱強く買い続けてみたいと思います。

 

見送り

 

ハズレ

 

ハズレ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました