2018函館スプリントS コンピ指数の傾向と予測

コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

指数順位1位の成績が悪くなっているレース

函館スプリントSのコンピ指数成績を過去11年でみると指数順位の成績は4-2-0-5で勝率36.4%、連対率54.5%、複勝率54.5%でそれほど悪くはないのですが、年ごとの成績を見ると2007年から2012年までは6年連続で連対し、2013年から2017年までは5年連続で連対ゼロ。傾向としては非常に良くない。指数値を見ても2016年のアクティブミノルを除けば80台ですからね。この流れが続くのか、それとも6年ぶりに指数順位1位が馬券に絡むのか。また、指数順位2位も近5年では一度も馬券に絡んでいません。

逆に成績を上げてきているのが指数順位5位と7位で過去5年で見れば複勝率はともに75%と好成績です。このように極端な傾向が出ているので予測は難しいですが、指数上位に悪い流れが続くとすれば狙いたいのは指数順位3位、5位、6位、7位、8位、11位などです。特に指数順位3位と6位には注目しています。

気になるのは指数値53

指数値の出現率で注目は指数値53です。過去11年で6回あり3回馬券に絡んでいます。その3回すべてに指数値54との連番になっていました。

2007年 54 53 52

2008年 54 53 52 不発

2009年 該当なし

2010年 54 53 52 不発

2011年 該当なし

2012年 該当なし

2013年 54 53 52

2014年 該当なし

2015年 該当なし

2016年 該当なし

2017年 54 53 50

数年おきに出現しているので今年も出るかどうかというところはありますが、他の指数値よりも出現率がいいので気にしてみます。