2018函館スプリントS コンピ指数の予測結果

注目の指数順位3位セイウンコウセイが1着に

函館スプリントSの成績は1着が指数順位3位のセイウンコウセイ、2着が指数順位8位のヒルノデイバロー、3着が指数順位1位のナックビーナスでした。

指数上位に悪い流れが続くとすれば狙いたいのは指数順位3位、5位、6位、7位、8位、11位などです。特に指数順位3位と6位には注目しています。

指数順位3位が1着、指数順位8位が2着と狙いは良かったのですね。ただし、ここのところ不振の指数順位1位のナックビーナスが3着に入りました。さすがに指数順位1位が6回連続で外すことはないということですかね。

2018函館スプリントS コンピ指数の傾向と予測
コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。 指数順位1位の成績が悪くなっているレース 函館スプリントSのコンピ指数成績を過去11年でみると指数順位の成績は4-2-0-5で勝率36.4%、連対率54...

指数値の出現率で注目は指数値53です。過去11年で6回あり3回馬券に絡んでいます。その3回すべてに指数値54との連番になっていました。

こちらは不発でした。懸念していましたが、指数下位なので出現の連続性は薄いようです。ただし、買い目としては「抑え」という方向性は変えません。