2018宝塚記念 コンピ指数の予測結果

予測は不的中

宝塚記念は1着が指数順位6位のミッキーロケット、2着が指数順位2位のワーザー、3着が指数順位15位のノーブルマーズでした。

2018宝塚記念 コンピ指数の傾向と予想
コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。 指数順位1位が勝てないレース 過去11年で指数順位1位の成績は0- 4- 2- 5で一度も勝っていません。指数順位1位の顔ぶれをみるとキタサンブラック、...

過去11年で指数順位1位の成績は0- 4- 2- 5で一度も勝っていません。指数順位1位の顔ぶれをみるとキタサンブラック、ドゥラメンテ、ゴールドシップなどですから当然人気にもなります。

今年も指数順位1位のサトノダイヤモンドは6着と勝つどころか馬券に絡むこともできませんでした。開催時期の影響があるのでしょうか?馬場状態も前日が重馬場で当日が稍重。馬場が思ったよりも早く回復していました。不確定要素が多く指数順位1位には厳しいレースのようですね。

指数順で成績がいいのは指数順位2位と5位でした。また、指数順位3位も差がないですね。指数順位からは1、2、3、5位から軸を選ぶのいいと思います。1着付けなら指数順位2位と5位です。

指数順位2位を指名できたのは良かったですが、指数順位6位が指名できなかった。”当たらずといえども遠からず”といったところか。今回の結果を受けて指数順位2位の成績が良くなっているので来年は指数順位2位を軸に狙ってみたいです。

3着に指数順位15位のノーブルマーズが入りました。指数順位下位ではノーブルマーズだけが断層馬でした。断層の前後は馬券に絡みやすい傾向にあるのでここは抑えておいたほうが良さそうですね。