2019中山記念 コンピ指数の傾向と予想

コンピ指数コンピ指数 傾向と予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中山記念のコンピ指数過去10年(2009年~2018年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

 

【保存版】コンピ指数 過去10年の集計データ(2009-2018)
コンピ指数の過去10年(2009年~2018年)のデータを集計してみました。集計データは以下の通りです。 指数順位別成績 全レース対象 指数値別成績 全レース対象 指数順位1位 人気別成績 指数順位1位 ...

 

コンピ指数(Excel版) 2017年の年間データと過去11年のG1データとTARGET用外部指数
このブログで使用しているコンピ指数の結果をエクセルに落とし込んだものをアップします。サンプルとして2017年の1年間(3480レース)のデータと過去11年のG1レースのデータをアップします。 エクセル版コンピ指数の...

 

指数順位3位が好成績

 

中山記念の過去10年のコンピ指数順位別成績を見ると、指数順位3位の成績がいいです。複勝率が80%なので、信頼度が高いです。指数順位1位は3勝していますが、それだけなので勝つか飛ぶかと言った感じです。

 

 

 

注目指数はなし

 

中山記念の過去10年のコンピ指数別成績で60以下の穴馬で注目指数はいませんでした。指数順位5位までが強いレースなので、無理な穴馬狙いは避けた方がいいかもしれません。馬連であれば、上位5頭でほぼ決まると思います。

 

中山記念のコンピ指数からのねらい目

 

第93回中山記念のコンピ指数を見ると、指数1位は75、指数2位は73、指数3位は64でした。これを、過去10年分のコンピ指数データでフィルターをかけると該当したのは27レースありました。今年は11頭立てなので、それに合わせて10~14頭で絞り込むと11レースが該当しました。これではサンプル数が少ないので、今回は最初の27レースで見てみました。

 

集計結果を見ると、コンピ指数1位から3位までが複勝率45%前後、コンピ指数4位から6位までが複勝率30%前後でした。該当の27レースを見ると指数1位から3位で決まったのは2回だけなので、指数上位で決まることはほぼない。軸は複勝率が一番高いコンピ指数2位、相手は指数6位までの5頭がいいと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました