阪神ジュベナイルフィリーズに出走のクラヴァシュドールの馬主・山紫水明の所有馬は、なぜか走る。

馬主
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第71回阪神ジュベナイルフィリーズの現在(18時30分)の単勝人気を見ると1人気リアアメリア1.9倍、2人気クラヴァシュドール4.6倍、3人気ウーマンズハート5.6倍となっています。リアアメリアの馬主はシルクレーシング、生産者はノーザンファーム。2人気のクラヴァシュドールの馬主は山紫水明、生産者は下河辺牧場。3人気のウーマンズハートは馬主はゴドルフィン、生産者はダーレー・ジャパン・ファームです。

 

 

上位人気であまり聞きなれないのがクラヴァシュドールの馬主山紫水明です。山紫水明の所有馬を見ると京都金杯を勝ったパクスアメリカーナやヒヤシンスSを勝ったスマハマなどがいます。これまでの所有馬は13頭で、勝ち上がりは11頭でした。所有馬の初出走は2017年1月21日でしたから今年で3年目の新興馬主ですね。3年目で重賞を勝つのですから、ある意味持っている馬主だと思います。

 

管理厩舎は中内田がメイン

所有馬13頭のうち7頭が栗東中内田厩舎なので、メイン厩舎と思っていいでしょう。生産者は千代田牧場と下河辺牧場がメインです。種牡馬を見るとハーツクライ、ディープインパクト、ロードカナロアなど社台系種牡馬が多いです。購入は公開セールではなく庭先取引のようです。新興馬主が庭先取引で、これだけの勝ち上がりが出来る馬を購入しているということは、いいアドバイザーがいるのでしょうね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました