今週の馬場メモ(2020年11月13日から15日)

馬場メモ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

JRAのホームページを見ると馬場情報が詳しく出ています。しかし、過去の馬場情報はストックされていないようなので、メモ代わりに置いておきます。

東京競馬場の馬場情報と結果

出典元:JAR

東京の結果(上から土曜芝、日曜芝、土曜ダ、日曜ダ)

オーロカップ。馬場の内目は見た目にもわかるほど芝が剥げている。外が伸びる馬場で、逃げ馬も内を空けて走っていた。来週からはCコースになるので、内を突く馬が出てくると思う。

 

阪神競馬場の馬場情報

出典元:JRA

阪神の結果(上から土曜芝、日曜芝、土曜ダ、日曜ダ)

エリザベス女王杯は大外枠のラッキーライラックは終始外を回りながら早めに仕掛けて、直線は馬場の3分どころから伸びてきた。2着サラキアと3着ラヴズオンリーユーは外から伸びてきた。内枠有利の馬場状態だったが、やや速い流れでラッキーライラックが早めに先頭に立つことで先行馬には苦しい競馬になった。この距離であれば内の先行馬が有利の馬場だが、違った結果になった。

 

福島競馬場の馬場情報

出典元:JRA

福島の結果(上から土曜芝、日曜芝、土曜ダ、日曜ダ)

福島記念。内が荒れてきているが、外有利というほどではない感じ。勝ったバイオスパークは内から4頭分外目を伸びてきた。3着も先行したテリトーリアルが粘った。

3回福島は6日間全てが晴れの良馬場で行われました。見た目よりも馬場がいい感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました