コンピ指数(Excel版) 2017年の年間データと過去11年のG1データ

このブログで使用しているコンピ指数の結果をエクセルに落とし込んだものをアップします。サンプルとして2017年の1年間(3480レース)のデータと過去11年のG1レースのデータをアップします。

エクセル版コンピ指数の使い方

Excelのファイル形式はExcelブックの「.xlsx」になります。

日刊スポーツのコンピ指数欄から、予想したいレースのコンピ指数をフィルターにかけます。私はコンピ指数1位、2位、3位のコンピ指数をフィルターにかけてチェックします。件数が多いときは頭数でフィルターをかけて絞り込みます。

基本はエクセルの使い方になるので、コンピ指数の1位と2位の和がいくつだとどういう結果になるとか、断層が複数あるレースを探すとか、こういうのはエクセルが得意とするところなので研究すると面白いと思います。

また、Targetをお持ちの方でしたら、レースIDをコピーしてレース検索で読み込ませると該当レースのみ検索できます。おまけで、2017年のコンピ指数のTarget用外部指数もアップしておきます。Targetのプログラムフォルダ(デフォルトではTFJV)以下に添付の「CONPI_DATA」フォルダを置き、環境設定の外部指数で添付の画像のとおりに指定します。これで、私が使っている環境と同じになりますでのレース検索結果の外部指数欄にコンピ指数が表示されます。レース検索後には必ずツールバーのファイル(F)から外部指数の読み込みを行ってください。

ダウンロードファイル:コンピ指数(Excel版) conpi-excel.zip