2018チャンピオンズカップ コンピ指数の傾向と予想

チャンピオンズカップのコンピ指数過去11年(2007年~2017年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

【保存版】コンピ指数 過去11年の集計データ
コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)のデータを集計してみました。集計データは以下の通りです。 指数順位別成績 全レース対象 指数値別成績 全レース対象 指数順位1位 人気別成績 指数順位1位 指数値別成績 指数順位別成績 重賞レースのみ 指数順位別...

指数上位が安定しているレース

チャンピオンズカップのコンピ指数順位別成績を見ると、指数上位4位までは安定しています。指数1位の成績は過去11年のデータと比べてもそれほど悪くはないです。ややいいのは指数順位3位と4位です。5位は馬券に絡んだことがなく不振ですね。

コンピ指数(Excel版) 2017年の年間データと過去11年のG1データ
このブログで使用しているコンピ指数の結果をエクセルに落とし込んだものをアップします。サンプルとして2017年の1年間(3480レース)のデータと過去11年のG1レースのデータをアップします。 エクセル版コンピ指数の使い方 Excelのファイル形式はExcelブックの「.x...

注目指数値は59

チャンピオンズカップのコンピ指数値別成績を見ると、指数値60以下で注目指数値は59と57です。チャンピオンズカップのコンピ指数を見ると指数値59が該当馬がいますが、指数値57はいませんでした。よって、指数値59に注目しています。

チャンピオンズカップのコンピ指数からの狙い目

チャンピオンズカップのコンピ指数を見るとコンピ指数1位が90、指数2位が68、指数3位が60になっていました。これを、過去11年のコンピ指数表でフィルターをかけると該当レースは50レース。レース数が多いので、頭数を13~17頭に絞って見ると該当レースは25レースになりました。

これを見ると指数1位90が圧倒的に強いのが分かります。2位との指数差が22とありますので、能力が抜てています。指数2位68と指数3位60の成績が今一つなのに対し、指数4位59の成績がいいです。指数1位90を軸に、指数4位59を相手本線でいいと思います。3連系は指数2位、3位、5位、6位、7位まで手広く流すのがいいと思います。