高松宮記念 コンピ指数の結果は?

コンピ指数 予想結果
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第50回高松宮記念はちょっと後味の悪いレースになってしまいましたね。この日は仕事だったので、リアルタイムでレースを見ることは出来ませんでした。あとで、レースリプレイやパトロールビデオを見るとクリノガウディの和田竜二は内にささるのが分かっているので、しきりに外に出そうとしていましたが馬が内によって行ってしまいダイアトニックの進路を妨害してしまいました。審議が長かったのは、モズスーパーフレアとダイアトニックが不利がなければクリノガウディーに先着していたかどうかのところでしょう。素人目には先着出来ないと見えましたが、結果として先着出来た可能性があったということで降着になったようです。ダイアトニックの北村友一は阪急杯で加害者になり、高松宮記念では被害者になった。無観客レースでいろいろな事があったレースでした。

 

ところで、コンピ指数の結果はどうなったかというと。

 

コンピ指数7位が3着になっていた

高松宮記念のコンピ指数の結果は、1着モズスーパーフレア(指数10位)、2着グランアレグリア(指数1位)、3着ダイアトニック(指数7位)で決まりました。いつもの買い方であれば的中していたのです。しかし、このレースは指数1位のコンピ指数は78だったので、購入レースには入っていませんでした。指数80以下は荒れるレースですが、より荒れやすい指数74以下に絞っているので。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました