2020年有馬記念 過去11年のコンピ指数の結果から傾向を探ってみる

コンピ指数 傾向と予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

有馬記念のコンピ指数過去11年(2009年~2019年)を結果を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、コンピ指数一覧などを出してみました。

コンピ指数順位別成績

コンピ指数順位別成績を見ると、指数1位と2位の成績がいいですね。人気馬、実績馬が実力を発揮しているレースです。注目は指数8位、10位、12位と下位でも偶数人気が来ています。これは、面白い傾向ですね。

 

過去11年の有馬記念 コンピ指数1位の成績と、1着馬のコンピ指数

有馬記念で指数1位になるということは前走がG1で好走しているということです。昨年はアーモンドが指数88でしたが、負けました。しかし、指数2位のリスグラシューが勝っています。指数上位馬はG1好走馬が多いので、体調が万全であれば好走出来ると思います。

 

過去11年の有馬記念 コンピ指数の結果

コンピ指数の結果を見ると、指数1位と2位が安定しています。どちらも飛んだのは2015年だけで、この時は指数4位と5位が来ています。面白い傾向としては指数値49と47が3回ずつ来ています。共通しているのは前走G1で大敗または重賞1着でした。

関連記事

【2019年保存版】コンピ指数 過去10年の集計データ(2010-2019)
コンピ指数の過去10年(2010年~2019年)のデータを集計してみました。集計データは以下の通りです。 指数値別成績 全レース対象 指数順位1位 人気別成績 指数順位1位 指数値別成績 指数順位別成績 重賞レー...
コンピ指数(Excel版) 過去11年の重賞データ
このブログで使用しているコンピ指数の結果を、エクセルに落とし込んだものをアップします。データは2007年から2019年までの過去11年の重賞レース(G1、G2、G3)のデータです。 データの先頭行はTARGET用のレースIDになっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました