2018小倉記念 コンピ指数の傾向と予想

コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

指数順位1位が不振のレース

上の指数順位別成績を見ると指数順位1位の成績が良くないですね。逆にいいのが指数順位6位、下位では指数順位12位、それと回数は少ないですが指数順位16位です。今年は12頭立てなので指数順位16位が出ることはないですね。それでも、指数順位12位の複勝率は指数順位1位と同じですから注意は必要だと思います。

特定の指数値に偏りがないレース

上の指数値表を見るとわかりますが、小倉記念は特定の指数値や指数順位での偏りがないです。しいて挙げれば指数順位2位と6位の成績がいいぐらいであとはバラバラです。非常に難解なレースなのでこういうレースは回避が賢明かと。指数値で最多出現回数は3回の指数値42ですが、今年は該当がいません。

今年の傾向に似ているのは2007年、2012年、2016年です。同じ傾向でレースが決まれば荒れるレースになりますね。