2018北九州記念 コンピ指数の傾向と予想

コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

指数順位9位と11位に注目

上の指数順位別成績を見ると1位から8位までが見事なまでに1勝ずつしか勝っていません。また、指数順位の上位馬の成績があまりよくないも分かります。この手のレースは狙い目が絞りにくいですが、指数順位9位と11位は穴狙いとしては面白いと思います。指数順位が下がれば下がるほど成績は悪くなりますが、指数順位9位と11位は過去の指数順位平均と比べるとかなりいいです。北九州記念の過去11年の3連単の平均配当は72万と大荒れ。100万馬券超も4回出現と荒れるレースです。ここは、穴狙いが面白いレースだと思っています。

指数順位1位の指数値が70台の時は大荒れ警戒

上の指数値別成績を見ると指数順位1位が70台の時は3回ありますが、そのいずれも指数順位1位から3位までが飛んでいる。この3回の3連単の配当を見ると2010年は202,330円、2012年は997,220円、2014年は3,953,810円と荒れている。今年の指数順位1位の指数値は74なので荒れる可能性がある。