新人騎手の泉谷楓真の新人王は確定?。エージェントはルメール、武豊と同じ豊沢信夫氏。

競馬あれこれ 騎手
スポンサーリンク
スポンサーリンク

14日、新人の泉谷楓真が中京7レースと中京9レースを勝ちデビュー4日目で3勝を挙げました。デビュー初戦で勝ち、4日目に2勝を挙げるなど頼もしい新人騎手が登場しましたね。

 

泉谷楓真は栗東の本田優厩舎所属です。今年の新人騎手では唯一の栗東所属です。栗東の調教師は減量騎手に多くのチャンスを与えてくれます。若手は多くの経験をすることで騎乗技術が向上します。今年活躍している若手では、2年目の岩田望来や3年目の西村淳也も栗東所属です。

 

泉谷楓真騎手の騎乗姿勢は新人離れしている

泉谷楓真がデビュー初戦で勝利したレースを見たのですが、新人とは思えないような騎乗姿勢でした。スタートは普通でしたが、押っ付けて前に行く姿勢は新人のデビュー戦とは思えないような感じでした。騎乗したメイショウヒバリは前走で逃げていたので前に行った方がいいタイプだったのでしょうね。

 

デビュー戦ということもあり、ハナに立ってからは馬の行く気に任せて逃げたのでペースは速かったです。ラスト1Fは13秒2もかかっていますが、ギリギリ粘って同着になりました。追い出して姿勢が崩れてバタバタになるのと思っていましたが、最後まで姿勢が崩れることはなかったです。

 

「この新人は上手いな~」と思っていたら、今日2勝を挙げてしまいました。武豊でも3勝目はデビュー7日目ですからね。

 

泉谷楓真のエージェントは武豊、ルメールと同じ豊沢信夫氏

泉谷楓真のエージェントは武豊やルメールと同じ豊沢信夫氏です。新人騎手がエージェントをつけること自体珍しいですが、そのエージェントが武豊やルメールと同じというのは驚きました。これまでの騎乗馬の前走を見ると武豊やルメールはいないです。まあ、新人ですからいきなり有力馬ということはないでしょう。でも、「泉谷楓真は乗れる」ということが分かればいい馬が集まると思います。となれば新人賞も狙えると思っています。

 

JRA賞最多勝利新人騎手 - Wikipedia

 

泉谷楓真のプロフィール

泉谷 楓真 (イズミヤ フウマ)  2001年12月18日生まれ 山口県出身

栗東 本田優厩舎所属 / 騎乗依頼仲介者 豊沢信夫

初騎乗 2020年3月1日 1回阪神2日 1R メイショウヒバリ( 6人気1着)

初勝利 2020年 3月 1日 1回阪神2日 1R メイショウヒバリ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました