騎手

スポンサーリンク
騎手

2020年安田記念 池添謙一がグランアレグリアで6年連続G1勝利。G1通算勝利数は26勝で現役7位に。

安田記念は3人気のグランアレグリアが中団から先に抜け出してアーモンドアイの追撃を抑えて勝利しましたね。鞍上の池添謙一は、2015年から6年連続でG1勝利を達成し、通算では26勝になり現役で7位になりました。 池添謙一は職人肌のG1...
騎手

デムーロの復権なるか。今週は重賞2レースを含む17レースに騎乗。

TARGETで土曜日の出馬表分析の集計一覧を見ていたら、デムーロの騎乗数が8だった。いつもより多いなぁと思って、日曜日の騎乗数を見たら9だった。関東に拠点を移してからは騎乗数が少ない日が多かったが、今週は久々に多いです。 過去3年の騎乗数...
騎手

騎手リーディング争いが熾烈に。今週は川田3勝、ルメール6勝でその差は9勝に縮んだ。

今週の競馬は東京と京都が開幕週で、好天に恵まれた競馬でしたが大荒れでしたね。土日で3開催合わせて3連単100万円以上の馬券が7本も飛び出しました。特に土曜日は3連単100万以上が5本、単勝万馬券が5本も出ていました。そんな、荒れたレースが多...
スポンサーリンク
騎手

ダミアン・レーンが来日最初の週で挨拶代わりの3勝2着3回の大暴れ

皐月賞のサリオスに騎乗するために2週間の隔離生活をおくってまで短期免許を取得して来日したダミアンレ・レーンは土曜日は久々のレース騎乗で、雨の中山ということもあったのか不発に終わったけど、日曜日は7レースに騎乗して3勝2着3回着外1回の大暴れ...
競馬あれこれ

川田将雅はG1以外では信頼できるのに。

現在、騎手リーディング1位を独走中の川田将雅は、今週も阪神牝馬Sでダノンファンタジー、桜花賞でリアアメリアに騎乗する。どちらも人気になると思うが、期待できるのはダノンファンタジーかな。何度か取り上げているけど川田将雅は芝のG1レースで27連...
騎手

騎手リーディング 息子・岩田望来が、父・岩田康誠を1勝リード

先週(4月5日)が終わって、騎手リーディングは1位川田将雅(61勝)、2位ルメール(42勝)、3位武豊(41勝)ときて8位岩田望来(23勝)、9位岩田康誠(22勝)と岩田親子がリーディング10位内にいます。息子の岩田望来が父の岩田康誠を1勝...
レース回顧

大阪杯 3人気のブラストワンピースは7着で、川田将雅は芝のG1レースで27連敗に

第64回大阪杯、3人気のブラストワンピースにとっては厳しいレースになってしまいましたね。内枠3番の好枠でありながら、テンにダッシュがつかずに後方からの競馬。勝ちに行くために外から上がっていきましたがペースが遅く決めて勝負になったことで直線を...
騎手

大阪杯 横山典弘がダノンキングリーで、久々のG1勝ちを狙う

第64回大阪杯にダノンキングリーで参戦する横山典弘は2017年のNHKマイルカップ以来G1勝ちから遠ざかっています(JRA開催のJBCでは勝利あり)。今回は久々に人気馬に騎乗するので、勝つチャンスは十分あると思っています。 ...
騎手

競馬ライターの平松さとし氏が書いた、「もう1周!」のコラムに涙した。

競馬ライターの平松さとし氏がYahooニュースで書いているコラムがあります。平松さとし氏はYahooニュースの他にスポーツグラフィックNumberでも記事を書いています。平松さとし氏は特に騎手や調教師の側面を書かれています。そこにある物語が...
騎手

川田将雅は芝のG1レースで26連敗中。大阪杯で連敗記録を止めることが出来るか。

第64回大阪杯にブラストワンピースに騎乗する川田将雅は芝のG1レースで26連敗中なんです。年度別で見ると2014年から2018年まで5年連続で勝っていましたが、昨年は未勝利でした。しかも、騎乗馬の人気を見ると1人気7回、2人気5回、3人気3...
競馬あれこれ

新人騎手の泉谷楓真の新人王は確定?。エージェントはルメール、武豊と同じ豊沢信夫氏。

14日、新人の泉谷楓真が中京7レースと中京9レースを勝ちデビュー4日目で3勝を挙げました。デビュー初戦で勝ち、4日目に2勝を挙げるなど頼もしい新人騎手が登場しましたね。 泉谷楓真は栗東の本田優厩舎所属です。今年の新人騎手では唯...
騎手

南アフリカの若手ライル・ヒューイットソンが短期免許で来日

先週から南アフリカからライル・ヒューイットソン騎手が短期免許で来日しています。JRAのホームページでプロフィールを見ると 1997年 10月30日 南アフリカ生まれ 身長166センチメートル 体重53キログラム 2016年 南...
馬主

武豊と金子真人氏

日曜日の東京10レース芝2400m戦で1人気のボスジラが勝った。鞍上は武豊、馬主は金子真人HD、父はディープインパクト。武豊が金子真人HDの勝負服を着て勝ったのはなんか久しぶりの気がしたのでいつ以来か調べてみたところ、2019年3月23日の...
競馬あれこれ

根岸S コパノキッキングの鞍上はマーフィーだが、フェブラリーSでは藤田菜七子を乗せたい

第34回根岸Sでは、昨年の勝ち馬コパノキッキングが登録している。鞍上は昨年もコンビを組んだオイシン・マーフィーになっている。これは、村山明調教師が決めたこと。で、フェブラリーSでは藤田菜七子を乗せるというのは、馬主のDr.コパこと小林祥晃オ...
競馬あれこれ

超高額馬アドマイヤビルゴがデビュー勝ち。近藤利一氏の想いを武豊が導いた勝利。

1月19日京都6R新馬戦は超高額馬アドマイヤビルゴが出走。亡き近藤利一氏の遺言で武豊に騎乗してほしいと願いが叶い迎えたレースでした。このレースには近藤英子氏のフアナ、金子真人HDのフィニステール、サンデーレーシングのダーヌビウスなどが出走し...
競馬あれこれ

京成杯 クリスタルブラックが快勝。吉田豊騎手と高橋文雅調教師の絆に、キズナ産駒のクリスタルブラックが応えた

京成杯は断然人気のスカイグルーヴが早め先頭で押し切るかと思われた直後に外からクリスタルブラックが猛然と追い込んで差し切った。スタート後は掛かって、前の馬に乗りかけそうになり鞍上の吉田豊が必死に抑えて我慢させて後方にいるしかなかったが、4コー...
競馬あれこれ

近藤利一氏の遺言で、超高額馬アドマイヤビルゴのデビュー戦は武豊が騎乗

2017年のセレクトセールで、近藤利一氏が6億2640万で落札したのがディープインパクト産駒のイルーシヴウェーヴの17。その後、アドマイヤビルゴと名付けられ栗東の友道厩舎に預けられた。 「生前からオーナーは“豊に乗...
調教師

シャインガーネットの馬主・山口功一郎について

第36回フェアリーSに出走のシャインガーネットは有力馬の一頭ですね。今回は田辺裕信からマーフィーに乗り替わりです。山口巧一朗オーナーは関東では栗田徹厩舎、関西では安田翔伍厩舎に所有馬を預けています。そして、田辺裕信は山口巧一朗オーナーの関東...
騎手

武藤善則調教師の娘で、武藤雅騎手の姉は、元アイドルで歌手の武藤彩未

今日、ツイッターのTLに流れてきて知りました。武藤雅騎手のお姉さんは元アイドルで歌手の武藤彩未さんなんですね。有名な事なのかもしれないけど、お父さんの武藤善則調教師よりも私の方が年上なので、この辺の情報には疎くてね(^^ゞ ...
騎手

【短期免許で来日の外国人まとめ】O・マーフィー旋風再びか?

2019年の秋競馬では、デットーリ、スミヨン、ビュイック、ムーア、マーフィーと世界の一流どころが短期免許で騎乗していました。2020年も金杯からマーフィー、ミナリク、フォーリーが参戦します。 マーフィーは昨年もこの時期に騎乗し...
タイトルとURLをコピーしました