2歳未勝利戦 ソウルスターリングの妹シェーングランツが2戦目で勝ち上がり

2回札幌2レース2歳未勝利戦芝1800mは断然人気のシェーングランツが2着に5馬身差をつける圧勝で勝った。姉はソウルスターリングで父がフランケルからディープインパクトになった。新馬戦はあのクラージュゲリエが勝ったレースで5着でした。

2戦目で圧勝のシェーングランツ

勝ち時計はそれほど速くはないが、勝ち方が凄かったですね。スタートはソロっと出して後方から。1000m通過が1分1秒5の平均ペース。逃げ馬のブラックウォーリアに騎乗しているのがモレイラなので絶妙なペース配分。3-4コーナーで後続が押し上げて行くけどシェーングランツは最後方でルメールが押っ付け気味。それが、4コーナーの出口では先団の外目にまで進出。そして、残り200mで逃げるブラックウォーリアを捉えると、一気に抜き去ってしまった。

追走に苦労しているように見えたが終わってみればノーステッキで5馬身差の圧勝。上り3Fの36秒4は2番目に速いサトノサイベリーの38秒0より1秒6も速い。時計のかかる馬場でこの差ですから強いですね。馬体重は480キロあるのであとは、順調に成長してくれれば春が楽しみ。