2018オールカマー ダービー馬レイデオロと皐月賞馬アルアイン

9月23日に行われる第64回産経オールカマーには第84代ダービー馬のレイデオロ、第77回皐月賞馬のアルアインの同世代対決が楽しみなレースですね。他にも同世代でACJJ勝ち馬のダンビュライト、函館記念の勝ち馬エアアンセム、日経賞の勝ち馬ガンコなどが出走を予定しています。

登録馬を見ると4歳馬の3頭(レイデオロ、アルアイン、ダンビュライト)は皐月賞とダービーに出走し、皐月賞はアルアインが勝ち、ダービーはレイデオロが勝ちました。また、菊花賞ではアルアインとダンビュライトが出走し、ダンビュライトが5着、アルアインが7着でした。

アルアインとレイデオロの対戦成績はアルアインの2勝、レイデオロの1勝とアルアインの方が勝っています。コース適正や、その後の成長力を考えると、このレースでは互角ではないかと思う。ダンビュライトは3番手評価ですが、騎乗予定が武豊なので何かやってくれると期待したいですね。

中山芝2200というトリッキーなコースではありますが、前出の3頭は中山コースを苦にしないタイプ。また、距離2200も守備範囲と問題ない。あとは、体調面ですが万全であればこの3頭で決まる可能性が高いと思っています。ハンディ戦ならともかく、別定戦なら力が違うと思います。