2021年オールカマー 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

レースデータ

オールカマーの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

オールカマーの登録馬 馬データと前走成績

第67回オールカマーには16頭が登録してきました。フルゲートに満たないので全馬が出走可能です。G1馬は大阪杯を勝ったレイパパレと香港ヴァーズを勝ったグローリーヴェイズの2頭。重賞勝ち馬はウインキートス、ウインマリリン、キングオブコージ、ランブリングアレーなどで牝馬が多いです。

オールカマー 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

傾向としては休み明けの馬が勝っています。外厩で仕上げてくるので、休み明けでも問題なく力を発揮できるようになってきました。特に重賞に出走する馬は力があるので、叩いて変わり身ということは必要がなくなってきている感じですね。先週のセントライト記念と同じ中山2200mというコースを使うので、非根幹距離に強い種牡馬が狙い目です。

 

オールカマー 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績では宝塚記念、札幌記念、新潟記念の順でした。また、G1出走馬は要注意です。

 

オールカマー 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別ではサンデーサイレンス系、ダンジグ系、ディープインパクト系、ステイゴールド系の順でした。登録馬を見ると、サンデーサイレンス系、ダンジグ系はいないのでディープインパクト系とステイゴールド系に注目します。

 

オールカマー 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は2回、4桁配当は4回でした。3連複万馬券が1回だけなので、あまり荒れないレースのようです。

 

オールカマー 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気から3人気の複勝率が一緒でした。1人気の成績は平均よりわるいですが、上位人気のどれかが3着以内に来ているのが荒れない要因ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました