無観客レースは静かだから1人気の成績がいい?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、『「無観客競馬」は1番人気馬にとって追い風なのか』という記事を見ました。この記事によると、

 

2月29日、3月1日の「無観客競馬」でひとつ興味深いデータがあった。2日間全72レース中、1番人気馬がほぼ半数の35レースで勝っている。1番人気馬といえども、昨年1年間を通してみると、3回に1回勝つかどうか。昨年同時期(2月23、24日)は23勝、1週前の土日でも26勝。C・ルメール騎手でさえ、昨年1年間で1番人気馬に騎乗した時の勝率は.351なのだ。(NEWSポストセブン)
「無観客競馬」は1番人気馬にとって追い風なのか
 無観客での競馬開催となっても馬券の売上がさほど落ちなかった、というところに競馬ファンの熱い思いは詰まっているようにも思える。競馬ライターの東田和美氏が無観客競馬と馬券の相関につ…

 

TARGETで2月29日と3月1日の結果を調べてみると、確かに1人気の成績がいい。土曜中山は6勝、中京も6勝、阪神は7勝。日曜中山は7勝、中京も7勝、阪神は2勝でした。次に、3月7日と3月8日を調べてみると、1人気の成績は、土曜中山が4勝、中京が5勝、阪神が5勝。日曜中山は6勝、中京は2勝、阪神は6勝でした。この4日間を集計すると、1人気の成績は63-28-19-34で、勝率43.8%、連対率63.2%、複勝率76.4%といいです。1人気の平均勝率は32%前後ぐらいなので、無観客レースでは1人気がよく来るということなのかもしれないです。

 

観客がいなければ馬にストレスを与えることもないし、能力を発揮できるということかもしれないですね。いつまでの無観客レースが続くか分かりませんが、1人気の動向には注意したいと思います。

 

無観客レース 人気別成績 期間:2月29日から3月8日

 

無観客レースの4日間では上位3人気までの成績がいいですね。3連単で100万馬券以上は4回出ていますが、1万円以下が52回なので全体としては手堅いレースが多かったです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました