ダミアン・レーンが来日最初の週で挨拶代わりの3勝2着3回の大暴れ

騎手
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皐月賞のサリオスに騎乗するために2週間の隔離生活をおくってまで短期免許を取得して来日したダミアンレ・レーンは土曜日は久々のレース騎乗で、雨の中山ということもあったのか不発に終わったけど、日曜日は7レースに騎乗して3勝2着3回着外1回の大暴れ。皐月賞ではサリオスに騎乗してコントレイルとゴール前の死闘を演じたが惜しくも2着に敗れてしまった。でも、存在感があるところは見せてくれましたね。

ダミアン・レーンが短期免許を取得

ダミアン・レーン騎手に短期騎手免許交付 JRA

ダミアン・レーンが短期免許を取得した期間は4月18日から5月17日の1ヶ月。宝塚記念(6月28日)で騎乗する予定もあるので、次は5月30日から6月28日の期間で短期免許を取得になるようです。となると5月24日のオークスには騎乗しない感じになりますね。ファンとしてはレーンの騎乗が見たいですが、ルール上騎乗できないので仕方がないです。

新型コロナウイルスの影響で騎手はルールで土日は同じ競馬場で騎乗することになっています。となると、重賞が東西で行われる場合はどちらか一方にしか騎乗できません。となると、どちらの重賞を優先するか、どの騎乗馬を優先するか騎手にとっても厩舎にとっても難しい選択をしなくてはいけない事になります。レーンがどの馬を選ぶのか気になるところです。

レーン騎手の身元引受調教師は堀宜行調教師、身元引受馬主はノーザンファームの吉田勝己さんの奥様で馬主の吉田和美さん、エージェントは森山大地氏です。

先週のレーンの騎乗成績

来日初日の土曜日は不発に終わりましたが、天気が回復した日曜日は3連勝を含む2着3回と大暴れでした。来週からは東京開催なので、バックアップも強力になると思うので勝ち星の量産があるかもしれないですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました