丸山元気騎手が新型コロナウイルスに感染。先々週と先週は新潟で騎乗したので、同じ日に騎乗した騎手を一覧にしてみました

ニュース

美浦所属の丸山元気騎手が新型コロナウイルスに感染してしまったようです。JRAのニュースによると8月31日に感染が判明したようです。それに伴いサマーチャンピオンに出場予定のJRA騎手4名中3名が騎手変更になったようです。

 

新型コロナウイルスの潜伏期間は約14日間なので、31日に発症したということはその14日前に感染している可能性があるので、8月21、22日と8月28、29日に丸山元気騎手と同じ新潟で騎乗した騎手を出してみました。特に28、29日は症状が出る3~4日前なので危険です。

リストを見ると、8月21と22日では55名、8月28と29日は59名の騎手が新潟競馬場で騎乗しています。出来ればクラスター化していないことを祈ります。丸山元気騎手は感染してしまったことは事実なので、体調が悪化しないことを祈っています。

新型コロナウイルスの感染者の発生(9月1日(水曜)) JRA

 

日刊スポーツによると

JRAが同騎手に行った聞き取り調査によると、濃厚接触者はいないという。大事をとって、同騎手と同じく先週土日に新潟で騎乗していた全ての騎手は、1日朝の調教騎乗を取りやめた。

今後、同騎手へのさらなる聞き取り調査によって、感染リスクのある者の特定作業を行う。JRAが感染リスクがあると判断した者はPCR検査を受検する予定。JRA広報は「JRAが独自に設定したルールに基づいて、感染リスクのある人間に対して、隔離等の対応をとっていきたいと思います」とコメントした。

JRAは7、8月にかけて新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施。騎手は東西合わせて約70人が職域接種にてワクチンを接種したという。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました