木村哲也師の暴行事案に対する処分決定 10月31日まで調教停止処分

調教師

先日、JRAから発表があり木村哲也調教師に対する処分が決定しました。

調教師 木村 哲也に対する処分内容
「令和元年12月11日、美浦トレーニング・センターの自厩舎内において、当時所属騎手であった大塚 海渡に対し暴行を加えたことについて、令和3年7月12日、土浦簡易裁判所から罰金10万円の略式命令を受けた。
これは、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第20号に該当する。
よって、令和3年7月29日から令和3年10月31日まで調教を停止する。」

引用元:JRA

「調教師 木村 哲也の暴行事案」に関する処分決定

岩戸厩舎への転厩馬は1ヶ月弱で4勝

木村哲也厩舎の管理馬はすでに移転先の岩戸孝樹厩舎に転厩済み。転厩後にはリアグラシア、サファル、ステルナティーア、コラリンの4頭が勝利を挙げています。この4頭は全てノーザンファーム系ですから、外厩で仕上げてレースに出走していますね。厩舎が変わったといってもノーザンファーム系は外厩がしっかりしているので問題ないということでしょう。

調教停止は10月31日までですが、その後については何も記載がないです。11月1日から調教再開となるのでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました