2021年札幌記念 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

コンピ指数 傾向と予想

札幌記念の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

札幌記念の出走馬 馬データと前走成績

第57回札幌記念は登録馬13頭が全て出走することになりました。桜花賞馬のソダシ、クイーンエリザベス2世カップを勝ったラブズオンリーユーの牝馬2頭に注目が集まるレースです。ソダシは初の古馬戦ということもあり、期待と不安の両方がありますが、ラヴズオンリーユーは5歳になって安定感が増したこともあり、こちらが実績・実力ともに上位でしょう。それに続くのが目黒記念を勝ったウインキートスや函館記念4着のディアマンミノルだと思います。

 

札幌記念 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

過去20年の1着馬を見ると、牡馬が13勝、牝馬が7勝しています。牝馬は勝った馬を見ると分かる通り実績のある馬でした。また、前着順で見ても札幌記念に出走する牝馬は実績馬が多いので好走するケースも多いです。

前走を見ると、休み明けか滞在競馬です。滞在競馬では牡馬は函館記念、牝馬はクイーンSです。

 

札幌記念 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、出走数の多い函館記念組が連対数も多いです。また、クイーンSも3勝しているように結果が出ています。

 

札幌記念 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統ではサンデーサイレンス系、ダンジグ系、ディープインパクト系の順でした。出走馬を見ると、ステイゴールド系が4頭と一番多く、次いでディープインパクト系とダンジグ系とキングマンボ系が2頭ずつでした。

近年で見ると、ハービンジャー産駒とディープインパクト産駒が好走しています。

 

札幌記念 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は4回、4桁配当は1回とあまり荒れないレースです。人気別の成績を見ても分かる通り1人気の複勝率は80%と高いです。また、2人気も安定しています。

札幌記念 過去20年の人気別成績

コメント

タイトルとURLをコピーしました