ホープフルS 乗り替わりに見る横山武史のノーザンファーム系のポジション

レース展望

ホープフルSの出馬表が出ました。登録の段階でキャロットファームのキラーアビリティは福永祐一が騎乗する予定でした。しかし、香港での落馬事故で怪我をしてしまったので誰が騎乗するか気になっていましたが、横山武史とは。

キラーアビリティは初戦にルメールが騎乗し5着。2戦目は岩田望来が騎乗してレコード勝ち、3戦目の萩Sも岩田望来が騎乗してダノンスコーピオンの2着に。萩Sでは1人気だったこともあり勝ちに行く競馬で差されてしまった。これで、福永祐一に乗り替わりということはかなり期待できる馬かと。福永祐一が落馬で騎乗できないから今度は横山武史に乗り替わり。関東ですから、戸崎圭太やデムーロもいるのに横山武史のほうが順位が上ということがこれでハッキリしましたね。

岩田望来は騎乗騎手が未定だったサトノヘリオスに騎乗。こちらは2戦連続でレコード勝ちの逸材。ただ、岩田望来は勝利数は多いものの未だに重賞未勝利。重賞初勝利がG1勝ちというのはちょっとないかな。

 

2020年ホープフルSの出走予定馬について
ホープフルSはG1に昇格して今年で5年目。過去4年の勝ち馬からコントレイルが3冠達成、サートゥルナーリアは皐月賞を勝つなどクラシックの登竜門的なレースに。G2の時にはレイデオロがダービーを勝っています。 今年は15頭が登録。朝日杯フュ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました