レース展望

スポンサーリンク
レース展望

2021年ヴィクトリアマイル 前走後の騎手コメントより勝ち馬を探す

レース終了後のコメントには騎手によって本音だったり、馬主や調教師向けだったり、当たり障りのないコメントだったり、いろいろあります。特に勝った時や惜しかったときなどのコメントは本音に近いので、次のレースの参考になります。そこで、レース後コメン...
レース展望

2021年NHKマイルカップ 前走後の騎手コメントより勝ち馬を探す

レース終了後のコメントには騎手によって本音だったり、馬主や調教師向けだったり、当たり障りのないコメントだったり、いろいろあります。特に勝った時や惜しかったときなどのコメントは本音に近いので、次のレースの参考になります。そこで、レース後コメン...
レース展望

【当たらない予想】フローラS 確変中の川田で勝負

フローラSの出走馬を見ると、ノーザンファーム系はシルクレーシングと個人馬主のみ。シルクレーシングのクールキャットは鞍上がルメールなのでヤリかと思いきや生産者はレイクヴィラファームなのでそこまでの推しはないとみました。また、最近のルメールは調...
スポンサーリンク
レース展望

【当たらない予想】マイラーズカップ サンデーレーシングの月末の追い込み

先週の競馬が終わった時点で、4月の馬主別獲得賞金ランキングを見ると、1位はキャロットファームで36582万、2位は社台レースホースで19860万、3位は金子真人HDで16110万で、サンデーレーシングは6位で10286万でした。今年の獲得賞...
レース展望

【当たらない予想】福島牝馬S 川田将雅と国枝栄

今年の福島牝馬Sは地震の影響で、福島競馬場が使えないので新潟競馬場での開催ですね。 本命はサンデーレーシングのドナアトラエンテです。ドナアトラエンテにはこれまでルメール、戸崎、マーフィーが騎乗していました。国枝厩舎ですから、ノーザンフ...
レース展望

皐月賞は休み明けがいい。調教技術の進化で、休養明けでも不利にならないし、むしろ狙い目

桜花賞を勝ったソダシと2着のサトノレイナスは中16週、3着ファインルージュは中12週、4着アカイトリノムスメ、5着アールドヴィーヴル、6着ククナは中8週での出走でした。トライアルのチューリップ賞組は中4週でストゥーティの7着が最先着でした。...
レース展望

皐月賞は乗り替わりで勝つのが難しいレース。乗り替わりで勝ったのは過去35年で10頭だけ。

クラシックレースは騎手と馬がコンビを組んで新馬戦から勝ち上がって栄冠をつかむレースでもある。人馬一体となって激戦を潜り抜け、ライバルに競り勝つ。だから、見ているものも面白い。ですから、乗り替わりで勝つケースは少ない。TARGETで調べてみる...
レース展望

第65回大阪杯 5人気のオッズが50倍以上なら1人気の勝率は61%以上

大阪杯の前日オッズ(17時26分)を見ると、1人気コントレイル1.9倍、2人気グランアレグリア2.4倍、3人気サリオス6.3倍、4人気レイパパレ13.9倍、5人気ワグネリアン54.9倍でした。5人気が54.9倍ですから、馬券は上位4頭に集中...
レース展望

【当たらない予想】ダービー卿チャレンジT 立て直したルフトシュトロームからノーザンファーム系へ

ダービー卿チャレンジTの出走馬を見ると、ノーザンファーム系はサンデーレーシング(ルフトシュトローム)、シルクレーシング(テルツェット)、キャロットファーム(レイエンダ、カテドラル)の4頭。大馬主やオーナーズの参加はないので、取りに来ていると...
レース展望

2021年大阪杯 惑星レイパパレは隠れ金子真人ブランド

大阪杯に出走を予定しているレイパパレはデビューから5連勝で重賞のチャレンジカップを勝ちました。そして、今回はG1に初挑戦です。レイパパレの血統を見ると、父はディープインパクト、母はシェルズレイ、母父はクロフネという血統です。この3頭は金子真...
レース展望

第81回桜花賞の想定出走馬と騎乗予定騎手 上位人気はノーザンファーム系ソダシとアカイトリノムスメとサトノレイナス

第81回桜花賞の想定出走馬と騎乗予定騎手が徐々に決まってきました。日経賞で斜行し桜花賞と皐月賞に騎乗できなくなった松山弘平騎手が騎乗予定だったアールドヴィーヴルは鞍上が決まっていないので空欄になってしまいました。 上位人気はノーザンファー...
レース展望

【当たらない予想】高松宮記念 レシステンシアが勝つレース

高松宮記念はキャロットファームのレシステンシアを本命にしました。 キャロットファームはノーザンファーム系ではサンデーレーシングに次ぐクラブですが、昨年は2位の座をシルクレーシングに取れました。今年、ここまでの順位はサンデーレーシング、...
レース展望

【当たらない予想】日経新春杯 ダンビュライトとサトノルークスに注目

日経新春杯の出走馬を見ると、ノーザンファーム生産馬でクラブ馬はダンビュライトだけ。個人馬主はサトミカンパニーのサトノルークス、亀井哲也のシークレットラン、市川義美ホールディングスのムイトオブリガード、大塚亮一のワールドプレミアの5頭。この中...
レース展望

第81回皐月賞の想定出走馬と騎乗予定騎手 ノーザンファーム系の主戦ルーメルはオーソクレースに決定

第81回皐月賞の出走予定馬と騎乗予定騎手が徐々に決まってきました。鞍上が未定だったオーソクレースには引き続きルメールが騎乗になりました。まだ、発表されていないのはスプリングS2着のボーデン(前走川田将雅)、若葉S1着のアドマイヤハダル(前走...
レース展望

第51回高松宮記念 ノーザンファーム系は短距離路線も取りに来ている

高松宮記念の登録馬を見ると、ノーザンファーム生産馬は7頭、ノーザンファーム系クラブ馬は4頭、ノーザンファーム系オーナーズが1頭、ノーザンファーム系大口馬主が3頭が登録してきました。これは、例年になく多いです。これまで、高松宮記念は個人馬主な...
レース展望

桜花賞と皐月賞の出走予定馬 ノーザンファーム系で埋め尽くされたクラシック

桜花賞と皐月賞のトライアルレースが終わったので、権利をとった馬と収得賞金上位の馬を出してみました。桜花賞は収得賞金1600万までで17頭に、皐月賞は1650万までで16頭が決まった。 桜花賞のノーザンファーム系は11頭 桜花賞の...
レース展望

【当たらない予想】スプリングSはエアグルーヴ一族のボーデンに注目

ファルコンSは安目ですが当たりましたが、フラワーカップはダメでしたね。クールキャットは折り合い重視にしてもゆっくり行きすぎましたね。勝ったのは小笹芳央氏のホウオウイクセルですから、ノーザンファームとしては上顧客の馬が勝ったので結果的に良かっ...
レース展望

【当たらない予想】ファルコンSはグレナディアガーズとモントライゼに注目だが・・・

ファルコンSはNHKマイルカップの前哨戦でもあるので、ノーザンファーム系クラブとしては会員様に喜んでいただける為に何頭かは本番に出走させたいところ。 このレースのノーザファーム系を見るとサンデーレーシングが3頭、キャロットファ...
レース展望

【当たらない予想】フラワーカップはクールキャットとレーヴドゥラプレリに注目

先週は中山牝馬S、フィリーズレビュー、金鯱賞を買いましたが全部外れました。相変わらずの下手糞です(^^ゞ。今週こそは当てたいと思います。 フラワーカップはクールキャットとレーヴドゥラプレリに注目しています。フラワーカップは桜花賞に直結...
レース展望

若葉S (皐月賞トライアル) ノーザンファーム系はヤリかヤラズか

若葉Sはリステッドレースですが、皐月賞トライアルレースでもあります。一昨年はヴェロックスがこのレースを勝って皐月賞に挑み2着に好走しています。スプリングSとダブル登録しているのは吉田安惠のタイフォンとスリーエイチレーシングのノースザワールド...
レース展望

第70回フジテレビ賞スプリングS(皐月賞トライアル) ノーザンファーム系はヤリかヤラズか

皐月賞トライアルのスプリングSには17頭が登録してきました。このレースは3着までに優先出走権が与えられるレースです。また、今週は阪神でも皐月賞トライアルの若葉Sが行われます。こちらは2着までに優先出走権が与えられます。 ...
レース展望

【当たらない予想】金鯱賞はノーザンファーム系狙いで。

金鯱賞は10頭立てで、ノーザンファーム系が5頭ですから狙いに来ていると思います。実績では牝馬3冠のデアリングタクトが1番ですが、1枠という事と道悪競馬ということでここはかなり厳しいレースになると思います。というのも、昨年のクラシックではノー...
レース展望

【当たらない予想】報知杯フィリーズレビューはゴールドチャリスとミニーアイルの新興馬主に注目

土砂降りの中で行われた中山牝馬Sは社台RHのランブリングアレーが勝ちました。社台系はこのランブリングアレーだけだったので注意していたのですが、軸に出来ませんでした。というかロザムールは買ってないし(^^ゞ 報知杯フィリーズレビューは桜...
タイトルとURLをコピーしました