8月27日、28日の今村聖奈の騎乗一覧 土曜は10鞍、日曜は11鞍で最多騎乗数

騎手
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新人の今村聖奈は中央競馬で28勝、地方競馬で4勝を挙げ、合計32勝となりG1レースの騎乗資格を手に入れた。また、先週も2勝を挙げるなどコンスタントに勝利数を重ねている。レースを見ても新人騎手に多い逃げだけではなく、差しや追い込みなどでも勝っている。先週の日曜8レースは1人気のマテンロウルビーに騎乗し、最後方からの競馬で外を捲る競馬で勝った。馬が強かったにせよ1人気でも慌てずジワリジワリ進出し、直線の追い比べを制した。ゴール前も2着馬との脚色の違いからか慌てることがない。新人離れした騎乗ぶりに驚いた。

女性騎手で乗れるということも騎乗数は多く、6ヶ月で301鞍。トップは角田晃一調教師の息子角田大河の320鞍。角田大河も17勝を挙げて新人では勝っているけど、今村聖奈は重賞を含む28勝なので中身も濃い。今後はいつG1レースで騎乗するかに注目が集まると思う。そこで、今村聖奈の毎週の騎乗馬を追っていきたいと思う。

8月27日 土曜小倉は10鞍 3勝2着2回の大活躍

騎乗馬を見ると連続騎乗は2頭、乗り替わりは6頭、初出走が2頭でした。乗り替わりを見ると一般レースは減量特典があるのでかなり有利になりそう。アドマイヤラヴィとハッピーオーサムはノーザンファーム系なので、この辺りで結果を出してくるとノーザンファームのバックアップがあるかもしれない。

 

8月28日 日曜小倉は11鞍

騎乗馬を見ると連続騎乗は2鞍、乗り替わりは8鞍、初出走が1鞍でした。日曜日も乗り替わりが多く減量特典がいきそう。9レースのサツキハピネスはあえて特別レースに出走。特別レースは減量特典がないので定量でのレースに。ここで結果を出すようだと今後の騎乗がもっと増えると思う。

小倉10レースのRKB賞ではサイバーエージェントの藤田氏が所有するラヤスに初騎乗。前走は地方門別で勝利している。ハンデ戦なのでハンデを見ると定量の-1.0キロでトップハンデなのでチャンスはあると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました