岩田望来が重賞95連敗中、いまだ重賞を勝てない。そろそろか、まだまだか。

騎手
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の4年目の岩田望来はいまだ重賞未勝利。同期の中ではトップの210勝を挙げている。その同期には菅原明良、団野大成、斎藤新、亀田温心など4人は重賞を勝っている。

岩田望来は今週も土曜日に4勝、日曜日に2勝を挙げるなど同期よりも勝っているし、騎手リーディングは5位と今年もよく勝っている。では、なぜ重賞で勝てないのだろうか?

重賞レースでの人気を見ると、1人気に2回、2人気に3回、3人気に10回と人気馬には騎乗しているが1人気や2人気よりも3人気以下での騎乗が多い。馬主では社台レースホース、吉田照哉と社台系での騎乗が多い。ノーザンファーム系のシルクレーシング、キャロットファーム、サンデーレーシングでの騎乗もあるが1人気か2人気での騎乗はない。

もし、岩田望来が重賞で勝つとしたら重賞で強いノーザンファーム系の馬で人気馬に騎乗した時かもしれない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました