2021年宝塚記念 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

レースデータ

宝塚記念の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

過去20年間G1レースデータ
2000年から2019年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 ...

 

宝塚記念の登録馬 馬データと前走成績

第62回宝塚記念には15頭が登録してきました。メンバーを見ると、大阪杯を勝ったレイパパレ、昨年の勝ち馬クロノジェネシスの2強牝馬対決に、シルバーコレクターのカレンブーケドールがどこまで食らいつくかという感じです。道悪になった場合のみモズベッロも馬券内に来ると思います。

 

宝塚記念 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

勝ち馬の馬データを見ると、6年連続でノーザンファーム生産馬が勝っています。今年も、有力馬はノーザンファーム生産馬です。近5年では牝馬3勝と牝馬が強いレースです。

 

宝塚記念 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、天皇賞春、金鯱賞、大阪杯などG1かG2出走馬が好走しています。G1レースですから、前走G1以外では1着以外は厳しいと思います。

 

宝塚記念 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別ではステイゴールド系がいいです。しかし、今回の登録馬では3勝クラスのメロディーレーンだけなので、厳しいと思います。宝塚記念の開催時期は梅雨の真ん中のなので、道悪競馬になることが多いです。例年だと阪神最終週の開催ですが、今年は京都競馬場改装に伴い変則開催で4日目の開催になります。ですから、馬場状態はいつもよりもいい状態でのレースになると思います。となると、パワー系とスピード系の両方を兼ね備えた馬がいいです。ディープインパクト系にとってはチャンスのある年だと思います。

 

宝塚記念 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は5回、4桁配当は無しです。1人気が6連敗中なので、上位人気の決着でも3連単は万馬券になりそうです。

宝塚記念 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、上位3人気までは安定しています。1人気の勝率が悪いのが気になりますが、複勝率65%ならまずまずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました