2020年秋華賞 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬番別など)

レースデータ

秋華賞の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

過去20年間G1レースデータ
2000年から2019年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 ...

 

秋華賞の登録馬 馬データと前走成績

第25回秋華賞には21頭が登録してきました。注目はなんといっても無敗の2冠馬デアリングタクトでしょう。他にはオークス上位馬やトライアルを勝った馬など3歳牝馬の上位がほとんど登録してきている感じです。

秋華賞 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

1着馬を見ると、ノーザンファーム系が多いです。ここ10年では8勝と圧倒的です。前走を見るとローズSを使った馬が勝つことが多いです。ローズSでは4着以内が有力です。前走がオークスだった場合は3着以内の先行馬が有力です。

 

秋華賞 過去20年の前走レース別成績

前走レース別ではローズSが多いですね。メンバー的にもオークス上位馬が集まりやすく、レベルの高いレースになることが多いからだと思います。

秋華賞 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別ではサンデーサイレンス系、ディープインパクト系が多いです。しかし、ここ3年の勝ち馬を見るとレッドゴッド系バゴ、キングマンボ系のロードカナロア、Danzig系のハービンジャーなどトレンドとは違う血統が来ています。共通するのは母系にサンデーサイレンスが入っていることです。デアリングタクトも祖母デアリングハートがサンデーサイレンス産駒でした。

4年連続でサンデーサイレンス系以外が勝つのか、それともサンデーサイレンス系が勝つのか。

 

秋華賞 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は3回、4桁配当は4回とあまり荒れないレースです。2008年に1000万馬券が出ていますが、背景にはオークス上位馬が前哨戦のローズSで負けていました。

秋華賞 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気よりも2人気ほうが優秀です。また、3人気と5人気も平均よりもいい成績を残していますね。穴では3着に2桁人気が4頭来ています。

秋華賞 過去20年の馬別成績

馬番別の成績を見ると、内外の差はない感じです。開催4日目なので内が有利なような気もしますが、結果はそこまでの偏りは出ていないです。4コーナーの位置取りを見ると5番手以内の成績は8-7-7-95なので半数以上が6番手以降から差してきていることになります。脚質で言えば中団から差してくる馬が一番多いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました