2022年阪神カップ 過去16年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

レースデータ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神カップデータ

阪神カップの過去16年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

 

阪神カップの登録馬 馬データと前走成績

第17回阪神カップには21頭が登録してきました。注目馬は昨年の勝ち馬グレナディアガーズ、阪神1400mは3勝しているダイアトニック、フランスのフォレ賞3着のエントシャイデン、マイルCSから巻き返しを図るロータスランドなどでしょうか。

 

阪神カップ 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

1着馬を見ると馬主ではノーザンファーム系と社台ファーム系が強いです。また、キンシャサノキセキ、サンカルロ、リアルインパクトなど2年連続で勝つ馬がいるリピーターレースです。騎手では短期免許で来日している外国人騎手は要注意です。

 

阪神カップ 過去20年の前走レース別成績

前走レース別ではマイルCSがいいです。他ではG1レース出走馬がいいです。

 

阪神カップ 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別ではフジキセキ系、ディープインパクト系、サンデーサイレンス系の順で成績がいいです。近年で見ても同じような傾向が出ています。

 

阪神カップ 過去20年の配当一覧

配当別一覧を見ると3連単10万馬券以上は9回、4桁配当は0回と荒れるレースです。

 

阪神カップ 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、荒れるレースだけあって1人気が不振です。1~5人気までは差のない成績です。また、8人気の勝率が一番高いというのも荒れている要因ですね。

 

阪神カップ 過去20年の馬番別成績

馬番別成績を見ると、2番と13番が3勝しています。特に内外の差はないですが、トラックバイアスは発生しやすい時期なので、当日の馬場状態には注意したほうがいいと思います。

 

過去20年のデータから注目ポイントは

・馬主はノーザンファーム系か社台ファーム系
・騎手は短期免許の外国人騎手
・リピーターレースなので昨年の上位3着まで
・血統系統別ではフジキセキ系、ディープインパクト系、サンデーサイレンス系

 

レース結果

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました