2020年新潟記念  過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬番別など)

レースデータ

新潟記念の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

新潟記念の登録馬 馬データと前走成績

第56回新潟記念はフルゲート18頭のところ21頭が登録してきました。新潟記念はハンデ戦で、登録馬のハンデを見ると、トップハンデ(定量からプラスマイナス)はカデナの+1キロ、ついでサトノガーネットの±0、ほかはマイナスハンデです。3歳馬ワーケアは-1キロ、ブラヴァスやジナンボーも-1キロ、最軽ハンデはフリーフリッカーとゴールドギアの-4キロでした。

新潟記念 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

1着馬の馬データを見ると、種牡馬ではサンデーサイレンス系、ディープインパクト系が多いです。また、2012年からノーザンファームがよく来ています。新潟記念はG3ということもあり、前走は小倉記念や七夕賞など同じグレードのG3が多いです。しかし、昨年はG1の天皇賞春で好走したユーキャンスマイルが勝ち、一昨年はダービーで好走したブラストワンピースが勝っています。G1レースに出走する馬が、賞金を加算するためにG3に出てくるというのは新しい流れなのかもしれないですね。

新潟記念 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、小倉記念、七夕賞、函館記念、関屋記念なのど新潟記念と同じG3のレースが上位にきています。1600万(3勝クラス)からの挑戦になるとなかなか厳しいものがある感じですね。

新潟記念 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別成績を見るとサンデーサイレンス系、ディープインパクト系、Grey Sovereign系、ノーザンダンサー系、ロベルト系の順になっています。近5年で見るとサンデーサイレンス系とディープインパクト系が多いです。

新潟記念 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は11回でそのうち1回は100万馬券が出ています。ハンデ戦ということもあり荒れるレースのようですね。3連複でも4桁配当は3回しかありませんでした。

新潟記念 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気と2人気が4勝、3人気と5人気と6人気が3勝と勝ち馬の人気が割れています。また、複勝率を見ると、1人気が40%と8回しか馬券に絡んでいません。それに対し、3人気と6人気と9人気は7回馬券に絡んできています。

ちなみに2012年は9人気が2頭いるので、調べてみたところ投票数が同じでした。珍しいことがあるもんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました