競馬あれこれ一覧

武豊は逃げ切り勝ちが多いと感じるが、それは本当なの?

第36回フェブラリーSは武豊騎乗のインティーが逃げ切った。レース前はサクセスエナジーかサンライズソア辺りが逃げるかと思われたが、ゲートを出て誰も行かないを察すると武豊とインティーがするっとハナに立った。目標にされながらも絶妙なペースで逃げるので、誰も仕掛けられずに直線を向くと早めに仕掛けてセーフティ...

記事を読む

今年、通算1000勝に達成しそうな騎手5人

今年は武豊騎手が好調で、現在16勝でリーディング3位。1位のマーフィー騎手は短期免許が終わってしまったので実質2位。1位はルメール騎手で勝利数は16で同じですが2着数が上回っていました。ルメール騎手は通算973勝なので年内に1000勝は達成しそうです。ということはデムーロ騎手はと言うと通算940勝な...

記事を読む

騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました(2019/1/21)

1月21日現在の騎手エージェント(騎乗依頼仲介者)の色分けを更新しました。 現役騎手136名中、エージェントと契約しているのは82名(前回2018年9月10日より4名増加)。騎手リーディング30位以内でエージェントと契約していない騎手は大野拓弥と横山典弘の二人(前回と変わらず)だけです...

記事を読む

角居勝彦厩舎が再開 サートゥルナーリアやエアウィンザーが再転厩

昨年7月6日に飲酒運転で逮捕された角居勝彦調教師が調教停止処分が満了して、1月8日から調教を再開したようです。これまで、角居厩舎の管理馬は一時的に中竹厩舎に転厩していましたが、調教が開始されたことで角居厩舎に再転厩になりました。 角居厩舎には今年の3歳牡馬戦線で主役級のサートゥルナーリ...

記事を読む

年度代表馬の行方

ジャパンカップが終わると年度代表馬の話題が出てきますが、今年の古馬G1も残すところマイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、チャンピオンズカップ、有馬記念の4つのみ。これまで、G1を複数回勝っているのは牝馬3冠のアーモンドアイと高松宮記念とスプリンターズSを勝ったファインニードルだけ。そして、この2...

記事を読む

ルメールの年間200勝へ カウントダウンが始まった

先週、ルメールは土曜日に4勝、日曜日に3勝を挙げて今年度の通算勝利数を191勝まで伸ばした。残り13日間あるので年間200勝はほぼ確定。武豊が持つ年間最多勝記録の212勝も視野に入ってきた。 ルメールが2位デムーロに大差をつけてリーディングを独走 今年のルメールは凄く調子...

記事を読む

2018エリザベス女王杯 モレイラがG1初勝利で掴んだ社台との信頼関係 

第43回エリザベス女王杯は3人気のリスグラシューがゴール前で9人気のクロコスミアを捉えて優勝した。これまで、G1では2着4回と今一歩足りなかったが今回はきっちり差し切った。鞍上のモレイラ騎手の手腕もあったが、リスグラシュー自身もパワーアップしていたのが勝因だと思う。 モレイラ騎手が初のG1...

記事を読む

クリスチャン・デムーロが今年も短期免許で来日

今年もクリスチャン・デムーロが短期免許で来日します。期間は11月3日(土曜)から12月31日(月曜)までの約2ヶ月間です。 C・デムーロは2011年から毎年来日して、これまで128勝を挙げています。昨年も同時期に来日して29勝2着22回で、勝率18.7%、連対率...

記事を読む

良血サートゥルナーリアが2連勝で早くもクラシック制覇の声が

2018年10月27日京都9レースの萩Sはブレイキングドーンが除外となり7頭立てのレースになった。1人気はPOGでも人気のサートゥルナーリアで単勝は断然人気の1倍台。 レースは押し出されるようにアカネサスが逃げる展開で、1000m通過が61秒6とペースは超スロー。人気のサートゥルナーリ...

記事を読む

ソウルスターリングの妹・シェーングランツ

2018年10月27日東京芝1600mで行われたアルテミスSは2歳牝馬限定の重賞。このレースを勝ったのは6人気のシェーングランツ。父ディープインパクト、母スタセリタ、母父Monsunで姉はオークス馬ソウルスターリング。管理するのは美浦の藤沢和雄厩舎、鞍上は武豊だった。それなのに6人気の評価というのは...

記事を読む

クリストフ・ルメールの9月と10月の重賞成績が凄すぎる

現在、騎乗機会重賞4連勝中のルメールだが、今年の重賞レースの成績を調べてみたら9月の成績も凄かった。 驚くべき重賞成績 9月7戦4勝、10月6戦5勝 府中牝馬S、秋華賞、富士S、菊花賞を勝って重賞4連勝というのは知っていたが、調べてみたら9月から凄い成績でした。重賞だけの...

記事を読む

JRA騎手試験で、モレイラ騎手が騎手免許1次試験不合格の衝撃

モレイラ騎手が騎手免許1次試験不合格 この結果は残念でならない。今年はこれまで115回騎乗して46勝を挙げ、リーディング22位。勝率はなんと40%で、連対率50.4%と2回に1回は連対している。複勝率は60.9%と驚異的な成績を残している。これでも、試験では落とされてしまった。 ...

記事を読む

TARGET チェック騎手を使って騎手エージェントを色分け

TARGETにはチェック騎手という機能があります。チェック騎手とは チェック騎手及びチェック調教師とは、注目している騎手や調教師を各画面で見落とすことのない様に、目立たせて表示させる機能です。また、それ以外でも、この機能を利用すると、特定の騎手や調教師をグループ化して戦歴を一括して検索して...

記事を読む

JRAのキャッシュレス投票サービス「UMACA投票」

先日、JRAがキャッシュレス馬券投票サービスの「UMACA投票」について発表がありました。 9月22日(土曜)【第4回中山競馬第6日】に東京競馬場において、キャッシュレス投票用ICカード「JRA-UMACA(ウマカ)」によるキャッシュレス投票をはじめとするサ...

記事を読む

2歳新馬 ヴィクトリアピースが鮮やかな差し切り勝ち

2回小倉8日目5レース2歳新馬芝1800m戦に出走の1人気ヴィクトリアピースが後方からの鮮やかな差し切り勝ちで初戦を勝ちました。兄は毎日杯を勝ったブラストワンピースで、ヴィクトリアピースも兄譲りのいい決め手がありますね。 ヴィクトリアピースが鮮やかな差し切り勝ち ヴィクト...

記事を読む

2歳未勝利戦 ソウルスターリングの妹シェーングランツが2戦目で勝ち上がり

2回札幌2レース2歳未勝利戦芝1800mは断然人気のシェーングランツが2着に5馬身差をつける圧勝で勝った。姉はソウルスターリングで父がフランケルからディープインパクトになった。新馬戦はあのクラージュゲリエが勝ったレースで5着でした。 2戦目で圧勝のシェーングランツ 勝ち時...

記事を読む

モレイラが22勝で札幌リーディングを独走

今週もモレイラは土曜日4勝、日曜日3勝の計7勝で、札幌開催は通算で22勝です。騎乗機会は6日間でこの勝利数は凄すぎです。短期免許は切れますが、来週のワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)に出場予定なので札幌リーディングは確定ですね。 モレイラ騎手は9月29日~10...

記事を読む

新種牡馬 ジャスタウェイ産駒に注目

先週の土曜日札幌5レースの2歳新馬戦を勝ったのは4人気のトスアップ。父ジャスタウェイ、母トップライナー2、馬主はシルクレーシング、生産者はノーザンファーム。このレースでジャスタウェイ産駒は8勝目を挙げ、2歳種牡馬リーディングではロードカナロアに次ぐ2位の成績になった。 ジャ...

記事を読む

モレイラ不在でルメールが土日で9勝の荒稼ぎ

先週の札幌開催ではルメールが土日で9勝の荒稼ぎをして通算で16勝となり札幌リーディングになった。1勝差でモレイラなので今週末はこの二人の激突が見られるかもしれないですね。 札幌リーディング 1位ルメール、2位モレイラ 先週、横山親子の対決に注目していましたがエルムSでは長...

記事を読む

モレイラが早くも札幌リーディング確定か?

モレイラ騎手は先週の土曜日に5勝、日曜日に3勝を挙げて札幌開催での勝利数は15勝まで伸ばした。 札幌開催 騎手リーディング 1位モレイラ、2位ルメール モレイラ15勝、ルメール7勝、二人合わせて22勝。今札幌開催の勝利数占有率はなんと45.8%ですから恐ろしいです。モレイラ騎手の...

記事を読む