競馬あれこれ一覧

ボンボヤージの馬主・廣崎利洋について

第71回阪神ジュベナイルフィリーズに出走のボンボヤージは馬主がレッツゴードンキの廣崎利洋です。そして、このレースに出走しているヒメサマの馬主廣崎双葉とは血縁のようです。馬名の由来を見ると『姫様』となっているので娘さんかも。 廣崎利洋氏は兵庫出身で、現在は東京に拠点を置く...

記事を読む

阪神ジュベナイルフィリーズに出走のクラヴァシュドールの馬主・山紫水明の所有馬は、なぜか走る。

第71回阪神ジュベナイルフィリーズの現在(18時30分)の単勝人気を見ると1人気リアアメリア1.9倍、2人気クラヴァシュドール4.6倍、3人気ウーマンズハート5.6倍となっています。リアアメリアの馬主はシルクレーシング、生産者はノーザンファーム。2人気のクラヴァシュドールの馬主は山紫水明、生産者は下...

記事を読む

有馬記念のリスグラシューはD・レーンが特例で騎乗に。【短期免許で来日の外国人まとめ】

有馬記念で引退するリスグラシューの鞍上がコックスプレートなどで手綱を取ったD.レーンが騎乗することが決まった。管理する矢作調教師がJRAに申請をした結果ところ免許が承認されたようです。 短期免許で来日中の外国人騎手 デットリー騎手の短期免許は先週と先々週のみということで、...

記事を読む

衆議院議員・柿沢未途氏による国会答弁「外国人騎手短期免許制度、競馬学校および騎手養成に関する質問」

外国人騎手の短期免許について調べていたら、衆議院議員柿沢未途氏による国会答弁が出てきました。平成28年8月1日提出された質問状は「外国人騎手短期免許制度、競馬学校および騎手養成に関する質問」というものでした。ちょうど、JRAが外国人騎手の短期免許改正したことについて疑問に思ったのでしょうね。ちょっと...

記事を読む

天才ランフランコ・デットーリが来日。騎乗は今週と来週のみ。

今週のジャパンカップにはデットリー騎手が短期免許で来日しますね。メルボルンカップで騎乗停止を受けて一時は来日しないと言われていましたが、ある力が働いて呼び寄せることが出来たのでしょうね。騎乗は今週と来週のみです。 「本当の天才はフランキーみたいな奴」 number web...

記事を読む

チェック馬主とチェック生産者の色分け 「待たせたな!」でおなじみの小宮城氏のO・S本を参考にしました

「待たせたな!」でおなじみの小宮城氏のオーナー・サイダー本(O・S本)の最新刊を買いました。その前に買ったのが2010年発行のO・S本だったので、実に8年ぶりです。競馬で8年と言えばかなり事情が変わってきているので、読み比べると違いがよくわかります。 O・S本を...

記事を読む

近藤利一オーナー死去 所有馬は何処へ

アドマイヤの冠名で有名な近藤利一氏が11月17日に亡くなった。セレクトセールで高額馬をバンバン競り落としていたあの人が亡くなるとは。アドマイヤと言えばダービーを勝ったアドマイヤベガと安田記念を勝ったアドマイヤコジーンが印象的でした。ご冥福をお祈りします。 近藤利一氏の所有馬は38頭...

記事を読む

内田博幸がエージェント解除、騎乗依頼は専用アプリを使って?

10月17日に怪しい競馬情報サイトのギャンブルジャーナルに『JRA内田博幸「戸崎ブチギレ騒動」から遺恨“独立”で引退危機!? エージェント“不条理”解約に「義理を通すなら……」』という記事が出ていた。この時からJRAの騎乗依頼仲介者一覧をチェックしていましたが、なかなかエージェントが解除になっていま...

記事を読む

O・マーフィーが短期騎手免許で来日、L・デットーリはいつ来日に?

今週末からオイシン・マーフィー騎手が短期免許で騎乗しますね。出馬表を見ると、土曜日に11鞍、日曜日も11鞍と大人気です。騎乗馬を見るとノーザンファーム生産馬が多いですね。 身元引受調教師は国枝栄調教師、身元引受馬主はサトミカンパニー JRAニュースを見ると、マーフィー騎手...

記事を読む

騎手リーディング争いでついにルメールが1位に。2着数の差で川田は2位に。

先週の天皇賞秋はルメール騎乗のアーモンドアイが勝利しました。そして、土曜日3勝、日曜日3勝を挙げたルメールがついに川田将雅と勝利数で並んだ。そして、2着数の差でリーディングはルメールになった。 先週は騎乗数の差が出た。ルメール18鞍、川田10鞍 土曜日はルメールが...

記事を読む

リーディング1位の川田将雅がG1を勝てないのはなぜ?

先週の菊花賞は3人気のワールドプレミアが勝った。1人気のヴェロックスは皐月賞2着、ダービー3着、神戸新聞杯2着など、この世代ではトップの実力があるので1人気に支持された。ヴェロックスのこれまでの成績を見ると、菊花賞出走馬では東京スポーツ杯でニシノデイジーの4着があるだけで、あとは全てで先着している。...

記事を読む

藤田菜七子は今年度中に年間50勝、通算100勝達成の可能性が出てきた

藤田菜七子は今年36勝し、通算で83勝している。先々週は、新潟で1日4勝を挙げるなど勝利数を一気に伸ばしてきた。減量特典があるとはいえここまで勝ち星を伸ばすとは思っていませんでした。海外での騎乗経験などで、腕を上げてきた証拠なのでしょうね。減量特典がないとまだまだ厳しいですが、それでも先々週の日曜日...

記事を読む

クリストフ・スミヨンが短期免許で来日も、騎乗数が少ない訳は

今日、クリストフ・スミヨン騎手に短期騎手免許が交付されましたね。これで、シュタルケ騎手に続いて二人目の短期免許交付です。短期免許の期間は10月19日から有馬記念の行われる週の12月23日までです。今週の菊花賞ではヒシゲッコウに騎乗です。土曜日と日曜日で何鞍騎乗するのか調べてみると・・・。 ...

記事を読む

外国人騎手の短期免許一覧(10/7現在) A・シュタルケ、C・スミヨンなど

欧州のビッグレース凱旋門賞は、エネイブルの3連覇を阻止したヴァルトガイストが勝利して幕を閉じた。凱旋門賞が終わると欧州から短期免許で来日してくる騎手が増えてくる。今年も素晴らしい騎手たちの来日が予定されているので、一覧にしてまとめてみました。 前回の投稿である程度の来日...

記事を読む

武豊が5年ぶりの年間100勝まであと僅か

Targetで騎手成績を見ると、川田将雅とルメールのリーディング争いばかり目がいってしまいがちですが、ふと見ると5位の武豊がいました。勝利数は84なので、あと3ヶ月で16勝すれば年間100勝に届きます。昨年は76勝だったので、年間100勝はいつ依頼なのか調べてみたら5年前の2015年に106勝をあげ...

記事を読む

今年は短期免許でO・マーフィー、C・スミヨン、L・デットリーが参戦。

毎年、秋のG1シーズンには外国人ジョッキーが、短期免許を取得して来日してきます。今年も、オイシン・マーフィー、クリストフ・スミヨンの来日が決定。他にもランフランコ・デットリーやウィリアム・ビュイックらも来日する予定とか。 昨年、秋のG1では秋華賞から朝日杯フューチュリティステークスまで...

記事を読む

アルジャンナ(コンドコマンドの2017)を1億7000万円で落札したのはKTレーシング、現在の馬主は吉田勝己

9月8日阪神5レースの新馬戦(芝2000m)に出走するアルジャンナはPOGの間でも注目の一頭。そのアルジャンナの馬データを見ると、馬主は吉田勝己、生産者ノーザンファーム、種牡馬ディープインパクト、母コマンドコマンド、母父Tiz Wonderful(Matchem系)、市場取引価格18360万円(税込...

記事を読む

夏競馬が終了!札幌リーディングはルメール、新潟リーディングは戸崎圭太、小倉リーディングは松山

先週(8月31、9月1日)の競馬で夏競馬終了しました。各競馬場のリーディングを見ると札幌開催はルメール(26勝)、新潟開催はと戸崎圭太(11勝)、小倉開催は松山弘平(16勝)でした。 札幌はルメールがぶっちぎりのリーディング 札幌開催(7/27~9/1)のリーディングを見ると1位のルメー...

記事を読む

ゴールドシップ産駒のブラックホールが父が勝てなかった札幌2歳Sを制す

札幌2歳S(札幌 芝1800)はゴールドシップ産駒のブラックホールが勝ちましたね。ゴールドシップは2011年の札幌2歳Sに出走し、2着に負けていました。また、2着のサトノゴールドは父ゴールドシップを同じ2着でした。 札幌2歳Sはゴールドシップ産駒がワンツーフ...

記事を読む

最後の3歳未勝利戦

昨年発表された番組改正で秋の3歳未勝利戦がなくなった。だから、今週の競馬で3歳未勝利戦は最後になる。今週は土日で19レースの未勝利戦が行われるが、各レースの出走頭数を見るとほぼフルゲートで除外馬続出という状況でした。最後の未勝利戦を何とか勝ち上がって上のクラスで走らせたいが、狭き門になってしまいまし...

記事を読む